FitnessCafe & 体重管理ツール+カロリー辞典(ユーザーレビュー)

レビュアー:渡辺 武友 HALアプリレビュー | 2013年11月4日 月曜日
                        
前回に続き研究員ではなく、実際の健康(ダイエット)活動にアプリを使った例として、某IT企業に務める25歳男性にヒアリングしました!この方は2つのアプリを使うことで自分なりのダイエット法にチャレンジしています。実際のユーザーの声をどうぞ!! ● ユーザーインタビュー 今回ユーザーヒアリングをすることになったのは、前回に続き某IT企業のグループリーダーからの紹介です。 健康診断でグループの何人かが「今後の生活に注意が必要」との結果が出たとのことでした。 今回対象となった男性(25歳)は、外回りの仕事をしていたときには3kgほど落ちたことがあったが、現在殆どがオフィスワークになってからは5kgも増えたそうです。食生活の変化など細かく聞いていませんが、通常意識しなければ食生活は変わらないでしょう。しかし職場環境の変化が「=運動量の変化」と言えるので、それが体重に反映されたのでしょう。よく体重が変わったのは、働き出したとき、結婚したときと言われます。環境が大きく変化したとき、意外と健康にどう変化を及ぼすかは考えないものです。 それではいくつか質問してみましょう。 Q:なぜ健康診断の結果が思わしくなかったのですか? A:日々の生活がデスクワーク中心になっている中、「ジムへ行っておけばいい」「食事減らしたから大丈夫」と自身を客観視していない曖昧な判断で生活改善をしている気になっていたことが一因です。 Q:リーダーからアプリを使って改善するよう指示があったと聞きました。2つアプリを選んでいますがなぜでしょう? A:とにかく仔細に決めごとをして継続することが苦手なので、なるべく簡単に自身を客観視したいと考え「体重管理ツール+カロリー辞典(無料で体重記録)」を利用しました。体重だけでなく、カロリー辞典が食事のコントロールにも活かせると思い、このアプリをチョイスしました。 また、鍛えることが好きなのにもかかわらずジムは休日のみの会員でしたので、平日に筋トレをする際のアシストになるアプリを使おうと思い「FitnessCafe」を選びました。 Q:もともと運動が好きなんですね。運動歴、ダイエット経験があるか教えてください。 A:運動歴ですが、高校時代まではサッカーや水泳、バレーボールと数多くのスポーツ取り組んでいました。しかし大学入学以降は娯楽で少し身体を動かす程度になってしまいました。現在は週1回ジムへ通い、筋トレとランニングをおこなっています。平日の夜も不定期で筋トレしたり走ったりしています。ダイエット経験はありません。 Q:今回初めてのダイエットですが、どんなダイエットをやってみましたか? A:そもそも、辛かったり制限が厳しかったりすると続かない可能性が高かったので、「体重管理ツール+カロリー辞典(無料で体重記録)」のアプリで手軽に体重を可視化することから始めました。そして可視化した体重に対して目標体重を設定し、具体的にアクションするために「FitnessCafe」アプリを利用しました。「FitnessCafe」を利用することで、元々好きな筋トレをバランス良く、効率的におこなうことができ、ダイエットの助けとなりました。 Q:効果はどうでしたか? A:週末のジム以外でも平日に効果的な筋トレをすることができ、筋肉量増加に伴い代謝が上がったように思います。とは言え最初は筋肉を付けた分、少し体重が増加しました。その後1ヶ月経過した頃から体重が段階的に落ち始め、始めてから2ヶ月が経つ頃には体重が1.5kgほど、体脂肪率も2%ほど落ちました。自身の体重の可視化をおこない、それに対して好きな筋トレを効果的におこなうようになったので、このような結果になったのだと思います。 Q:始めてからすでに何ヶ月か経っているようですが続けてますか?継続するためには何が必要か? A:継続すること自体はできそうですが、有酸素運動も効果的におこなえるようになると、より加速度的に体重・体脂肪が落ちると思います。ですので最近は、ランニングの距離や消費カロリーを管理するアプリ等があるとより効果をあげられると考えています。 筋肉や体組成の変化には約3ヶ月必要と言われています。2ヶ月で体脂肪率が2%落ちたとのことですが、かなり順調なのではないでしょうか!?また何のためにアプリを使うのか事前に絞り込んでいるのもポイントです。話題のダイエットアプリだからとアプリさえ使っていれば痩せるわけではないですからね。 この男性と違って、どんなダイエット法がよさそうか決められない方は、複数のアプリを同時に試してみるのもオススメです。一番しっくり来るもので続ければよいですし、途中で変えてもよいのです。ダイエットアプリは無料か低額のものが多いので、いろいろ試してください! ● アプリの紹介 今回男性が利用した2つのアプリを、実際に利用した男性に評価してもらいました。 iconダイエット!体重管理ツール+カロリー辞典 開発: 開発: rie ikari 価格: 無料 リリース: リリース: 2013年3月11日 [ヘルスケア/フィットネス] ※2014年3月5日時点でこのアプリは終了しました。 現在は「超簡単!体重管理ダイエットbyだーぱん」になります。 iconiconicon ・使用期間:6ヶ月以上 ・使用頻度:毎日 評価ポイント評価コメント
評価ポイント 評価 コメント
操作の分かりやすさ 非常にシンプルでわかりやすい。
アプリの構成 ムダがないので迷わない。
画面の見やすさ グラフが見辛い。
反応のよさ
好感度 パンダのキャラクターがかわいい。
内容の信頼性
継続性
役立ち感  カロリー辞典が知識として参考になる。
その他
btn_app-intro iconFitnessCafe 開発: 開発: everTHINK, Inc. 価格: 無料 リリース: [ヘルスケア/フィットネス] dl_googlePlaydl_appStore   iconiconicon ・使用期間:6ヶ月以上 ・使用頻度:週2〜3日程度
評価ポイント 評価 コメント
操作の分かりやすさ 説明もあり、わかりやすい。
アプリの構成 わかりやすい。
画面の見やすさ コンテンツが選びやすい。
反応のよさ  画面遷移にも映像視聴にもストレスがない。
好感度 スマートなデザイン。
内容の信頼性
継続性  ★を集めることで達成感を感じられる。
役立ち感  気軽にフィットネスをおこなえる。
その他
btn_app-intro

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス