美姿勢ウォーキング (アプリレビュー)

レビュアー:渡辺 武友 HALアプリレビュー | 2013年11月26日 火曜日
                        
所長の渡辺が、デバイス連動アプリとして、オムロンから9月に発売された「歩行姿勢計」とiPhone用アプリ「美姿勢ウォーキング」を1ヶ月以上使ってみたのでレビューします! icon美姿勢ウォーキング 開発: 開発: watashi-move 価格: 無料 リリース: 更新: 2013年9月25日 [ヘルスケア/フィットネス] dl_appStore           ● 操作感・解説 海外勢が歩数計、活動量計としてデバイスを出してくるなか、オムロンの久々の新作は「歩数+歩行姿勢」を計測できると言うユニークな製品です。 いくら1日の歩数を伸ばして運動量を増やしても、適切な姿勢で歩けなければ体に負担をかけることにもなります。歩く姿勢を改善すれば腰痛、肩こりに効果があるとか。万年肩こりの私としては、肩こり解消のためなら何でもやるぜ!と言う意気込みです。 また歩いている姿勢は自分では見えないので、見た目としても気になるところです。やはり颯爽と歩いてる姿が理想ですが、きっと違うのだろう…。 まずは歩行姿勢計。真っ白で丸みを帯びた手のひらサイズ。本体にボタンや表示画面はないです。国内製の活動量計は表示もボタンもゴチャゴチャしているのが定番ですが、まったく逆ですね。普段は歩数計として使えるのでポケットに入れてます。歩行姿勢を測るときだけ腰にクリップで留めて使います。 操作はiPhone用アプリ「美姿勢ウォーキング」で行います。アプリを起動するとBluetoothで通信し、現在の歩数を読み込み、総消費カロリーと共に表示します。 歩行姿勢を計るときは、簡易的な「10歩チェック」か、しっかり測定する「3分ウォーク」があります。友達と歩行姿勢チェックしてみるなら「10歩チェック」を。自分の進捗記録をしていくなら「3分ウォーク」を使います。測定すると点数と動物に例えるとどんなタイプか、具体的な問題点を教えてくれます。 メーカー提供のデバイス連携アプリとして、このアプリが他と違うのが「美姿勢エクササイズ」と言う、動画で監修者のウォーキングインストラクター谷英子先生による姿勢改善のポイントを学ぶことができるところです。 デバイスは計測に特化し、チェックやソリューションはアプリとすみ分けが明確で、操作上の迷いもありません。 ● まとめ 私の歩行姿勢の計測結果は「ふらふらアヒル(50点台)」でした。よくも悪くもないと言ったとこでしょう。何人かに「10歩チェック」を試してもらいましたが、わりと似たような点数でした。確かに、チェックした人は誰も“カッコイイ歩き姿”とは言えないレベルです。ってことは自分の歩き姿も思ったより颯爽と歩けてないんだろうな…。 せっかくなので改善に取り組んでみました。最初は意識し過ぎて点数は下がる一方。それでも何度か計測している中で、スムーズに歩けた気がすると思えたときには90点台を出しました!ただし、その状態がキープできないのがつらいとこです(泣) いつまでも若々しく見えるポイントは歩いている姿にあるかもしれません。歩行姿勢を見直すと言う新たなアプローチ、体験してみるとありな気がしています。「健康アプリの楽しみ方(ブログ)」に画像など追記しましたので、そちらもどうぞ。   ● 健康アプリとしての評価 ・使用期間:1ヶ月程度 ・使用頻度:週7日程度
評価ポイント 評価 コメント
操作の分かりやすさ 機器の操作もすべてアプリ
アプリの構成  迷いなく操作できる
画面の見やすさ 計測状況を歩きながらでもパッと確認できる
反応のよさ    
好感度 △   まだiPhoneにしか対応していない
内容の信頼性 ウォーキングインストラクター谷英子氏監修 
継続性 点数を上げる楽しさに気づけると続く
役立ち感  自分では見えない歩行姿勢を改善できる
  btn_app-intro

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス