RenoBody (アプリレビュー)

レビュアー:渡辺 武友 HALアプリレビュー | 2014年6月15日 日曜日
                        
海外ではMyFitnessPalを筆頭に、他社アプリやデバイスと連動することで利便性を高めているアプリがあります。今回紹介するアプリは“他社アプリやデバイスと連動する”ことを前提に開発されたアプリです。まだまだ進化の途中ですが、Android版に続きiOS版もリリースされたので見ていきましょう! iconRenoBody
開発: 開発: Neos Corporation 価格: 無料 リリース: リリース: 2014年6月10日 [ヘルスケア/フィットネス]dl_googlePlaydl_appStore
0
合計: 0 件
                        ● 操作感・解説 ダイエットでは、食事記録からのアドバイスが通常ですが、このアプリは、目標体重に向けて日々の運動からアドバイスをもらえます。 運動データはAndroidの場合、SamsungのS Health3.0とFitbit、iOSの場合、FitbitとiPhone5s(M7コプロセッサで歩数を計測)と連動することで利用できます。それぞれの連動先から歩数データを取得、消費カロリーを計算し、目標体重に合わせて日々の運動目標を達成するようアドバイスが表示されます。 まず最初にユーザー登録を行い、Androidの場合、S HealthかFitbitのどちらと連動するか決めます。S HealthならS5本体だけでなく、FitGearなどのスマートウォッチからデータ習得もできます。iOSの場合、iPhone5sなら本体かFitbitのどちらかを選びます。 後は日々の生活の中で適度にアプリを確認することで、前日との比較、1週間の傾向などを見ることができます。定期的にコメントが表示されるので、それらを参考に日々の目標歩数達成に向けて行動していきます。 まとめ このアプリをリリースするネオス社は、auがフィーチャーフォン時代から提供するKarada Managerを、auと共同運営してきた実績があります。Karada Managerは女性のダイエット成功のために、複数のコンテンツを提供しています。 今回は運動量にターゲットを絞ることで、運動をあまりしていないダイエット初心者が、運動によるダイエット効果を実感することができるような設計になっています。当然、運動だけでダイエットをするのは難しいので、これをきっかけに運動だけでなく、食事も含めたバランスよいダイエットに向かってもらう(アプリ版Karada Managerを使ってもらう)のが理想と考えているのではないでしょうか!? ちなみにユーザー登録を行うことで、機種変更など行ってもスムーズにデータ移行されます。私も最初はGALAXYで始めましたが、途中からiPhoneに切り替えました。移行に手間はかからず、今まで通り使うことができました。いろいろと連携して試してみるのも面白いです。   ● 健康アプリとしての評価 ・使用期間:2週間以上 ・使用頻度:毎日
評価ポイント 評価 コメント
操作の分かりやすさ いろいろタップすると、細かく記録が確認できる
アプリの構成  
画面の見やすさ いまどきのデザインで馴染みやすい画面
反応のよさ  連携するデバイス、アプリにより時間がかかる場合あり
好感度    
内容の信頼性 順天堂大の柳谷先任准教授が監修
継続性    
役立ち感    
  btn_app-intro

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス