Runtastic Road Bike (アプリレビュー)

レビュアー:木島功介 HALアプリレビュー | 2014年10月9日 木曜日
                        
秋になり、自転車に乗るのは気持ちの良い季節になりました。 さて最近は通勤ラッシュを避け、運動不足の解消も兼ねた自転車通勤が増えてきていると聞きます。 そこで今回はサイクリング記録のアプリを紹介します。 サイクリングアプリは様々ありますが、本稿ではモバイル フィットネスギア、ソリューションを提供するRuntastic社の自転車向けアプリを紹介します。 iconRuntastic Road Bike GPS サイクルコンピュータ
開発: 開発: runtastic 価格: 無料 リリース: 更新: 2014年1月17日 [ヘルスケア/フィットネス] dl_googlePlaydl_appStore
5
合計:164 件
                      ● 操作感・解説 Runtastic Road Bikeは無料版と有料版がありますが、今回は無料版の機能のみの紹介となります。 機能の詳細はこちらを参照いただければと思いますが、プロユースでなければ必要な走行記録機能はほぼカバーしていると思います。 走行記録(セッション)を取るのはとても簡単で、アプリを立ち上げスタートボタンを押すだけです。走行中はスマホのGPS情報を使いながらルートを記録してくれます。また一時停止、再開機能もあるので途中休憩しても記録するには問題ありません。 走行中の画面はいろいろカスタマイズが可能で時間、距離、カロリー、昇順などを見やすい位置に配置することができます。 例えば、 ・長く走る力を付けるなら、時間と走行距離を中心に配置してみる。 ・強度を高めるなら、高度と速度を見やすい位置に配置してみる。 など目的に沿って変えられます。 (機能により有料版でないと使えませんが) また走行記録を見るのもとても簡単なので、自分のサイクリングルートの分析・見直しにも有用です。 まとめ 健康アプリにはアレコレ設定しないと使えないモノも多くやる気を削がれる事もありますが、このアプリはシンプルに作られていますので、走ろうと思った時にすぐに記録が取れる”気持ちよさ”があります。 ・無料版でもかなりの機能が使えます。 ・通勤時に使えば同じルートを走るため、自分のサイクリングの能力向上が分かります。 ・ツーリングにつかえば、そのときのルーツを確認できます。 ・自転車通勤で自分の活動量を管理するという意味で非常に便利です。 ・Blue Toothで連携できる機器がありますが、今のところオフィシャルサイトはユーロのみのようです。 Runtasticはドコモと提携し、hitoeが使えるようになったので、心拍を活用したトレーニングなど、これからさらに期待です。   ● 健康アプリとしての評価 ・使用期間:3ヶ月以上 ・使用頻度:週2日程度
評価ポイント 評価 コメント
操作の分かりやすさ メニュー構成がシンプルなので簡単に操作可能
アプリの構成 必要な機能が揃っている。必要なコンテンツも揃っている。
画面の見やすさ 速度や時間などは一目で分かる。ただし無料版は広告が表示される。
反応のよさ  
好感度 無料でかなりの機能を使えるのは○。ただし一定期間が経つと、広告や有料版への呼びかけが多くなり煩わしくなる。
内容の信頼性 地図のトレースはGPS精度内。
継続性 自転車に乗る度に使うかはユーザーの行動次第の為、評価なし。
役立ち感 自分の走行速度や消費カロリーを把握することができる。また履歴により自分の活動を把握できる。
  btn_app-intro

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス