MENU119

ケガ・応急手当 | 2014年7月22日 火曜日

iconMENU119

開発: 開発: MEDIVATION K.K.
価格: 無料
リリース: 更新: 2014年6月2日
[メディカル]

dl_googlePlaydl_appStore

4

合計: 6 件

 

-もし、誰かが倒れていたら、あなたは何ができますか?
-もし、あなたが倒れたとき、あなたの病気について語ってくれる人はいますか?
「MENU119」は、東京慈恵会医科大学とNTTドコモの共同研究により発案され、メディベーション株式会社が開発を担当した、スマートフォン用救命・医療補助アプリです。
倒れている人を発見した時の一次救命処置の流れや、子どもの急病への対処に迷った時の救急受診の目安を提供します。また、自分自身のカルテ情報を登録しておくことで、自分が倒れた時に、医療従事者への情報伝達やご家族への緊急連絡を可能にし、スムーズな救急搬送をサポートすることを目的に開発いたしました。
いざという時に必要な医療情報を、いつもあなたのそばにあるスマートフォンに。
■主な機能
・一次救命処置ガイド:急病者を発見した際、救急車が到着するまでの間、状況判断や一次救命処置(BLS)の実施をサポートします。
・小児救急ガイド:小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいか判断に迷った際、症状に応じた対処の仕方や、救急受診の目安をご案内します。(記載外の項目については順次追加予定です)
・マイカルテ:利用者自身の基本情報・既往歴・内服薬・かかりつけ医の情報を保存できます。
・緊急連絡先:緊急時に連絡をして欲しい連絡先(家族など)の登録が可能です。連絡先には電話発信やSMS発信が可能です。
■ご注意事項
・アプリを利用される前に利用規約をお読みいただき、ご同意された場合のみご利用ください。
・当アプリのご利用は無料です。ダウンロード通信料は別途かかります。
■ご意見・ご感想
当アプリに関するご要望やご感想などは、レビューまたはメールでお寄せ下さい。
不具合や操作方法等、お困りの点等も受け付けております。
■対応端末
iOS端末(iOS 7.0以降)
au、SoftBank等、ドコモ以外のiOS端末でもご利用いただけます。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス