スマートe-SMBG – 糖尿病

糖尿病 | 2013年6月18日 火曜日

iconスマートe-SMBG -糖尿病

開発: 開発: ARKRAY, Inc.
価格: 無料
リリース: 更新: 2014年4月22日
[ヘルスケア/フィットネス]dl_googlePlaydl_appStore

4

合計: 48 件

 

スマートe-SMBGは 血糖値や食事、運動、服薬、体温、血圧などの糖尿病患者様の生活に関わるあらゆるデータを記録することができます。そのデータを複合的にグラフ化し日々の生活習慣を見える化します。
また、カーボカウントを計算するためのカーボカウント計算機などの便利ツールも組み込まれています。

【主な特長】

◆血糖値の見える化
血糖値の変動と、血糖値にかかわる食事(写真)や運動(歩数)などのデータが画面で一目でわかり、直感的に日常生活を振り返ることができます。

◆スマホで簡単に記録
いつでもどこでも、気軽に記録とチェックができるので、生活習慣の改善が続けられます。

◆スマホアプリならではの豊富な糖尿病支援コンテンツ
体重、血圧、食事量(写真)、歩数計、カーボカウントなどのアプリで、自己管理をサポートします。

◆e-SMBGとの連携
入力したデータをe-SMBGと連携させ、e-SMBGのクラウドサーバー上で管理することができます。
http://e-smbg.net/

◆血糖測定器との無線接続
以下の血糖測定器とBluetooth(LE)接続が可能です。
・グルコカード G ブラック (GT-1830)   販売元:アークレイ株式会社
・グルテストNeoアルファ (GT-1830)   販売元:株式会社三和化学研究所

※無線接続に関する注意点

1.対応するiOS機器は、iPhone 4S, iPhone 5, iPod touch(第5世代以降), iPad(第3世代以降), iPad mini です。
2.Bluetooth(LE)の接続設定(ペアリング)に手間がかかったり、通信が不安定になることがあります。そのような場合は、スマートe-SMBGの設定画面のトラブルシューティングをよく読んで、ユーザ様ご自身で対処していただく必要がございます。予めご了承ください。

【メニュー一覧】

◆血糖
血糖値、インスリン、イベント、メモ、HbA1cの入力と編集およびグラフ。
◆食事
食事(写真、時刻、摂取エネルギー、炭水化物量)の入力と編集およびグラフ。カーボカウント計算機(目標血糖値、グラム・インスリン比(or インスリン・カーボ比)、インスリン効果値、食前の血糖値、食事の炭水化物量を入力することで、投与するインスリンの単位数を計算できる。)
◆バイタル
体重、血圧、体温、歩数の入力と編集およびグラフ。
◆その他
チャレンジ食後120!、チャレンジ48!、e-SMBG連携、
足の裏を見てみよう!(研究中)、目の検査(研究中)、
気分チェッカー(研究中)、計量器(研究中)
サポート用facebookページへの連携機能

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス