血糖値

糖尿病 | 2017年4月21日 金曜日

icon 血糖値

開発: Hideki Ogawa
価格: 無料
リリース: 2017年2月2日
[医療 ]

dl_googlePlay

4.1

合計: 87 件

 

このアプリは、糖尿病の方が血糖値の管理を少しでも簡単にできればとの思いから作成したものです。

血糖値の管理をする上で重要なのは、常に自分の血糖値を把握することと言われています。このアプリは、グラフ表示により日々の変化を分かりやすくするとともに、常に最新の測定結果を画面上部に表示し、最新の血糖値を把握できるようにしています。

測定記録をPDFファイルに出力し印刷することもできます。PDFファイルはメールで送信することもできます。
PDFファイルをAndroid端末から直接印刷するには、お使いのプリンターのプリントサービスプラグインをインストールする必要があります。

※1種類のインスリン、服薬、体重、コメントなどの管理したい場合、また、共有機能を利用してPCでもデータの参照、編集を行いたい場合は、"血糖値 Pro"をご利用ください。
※2種類のインスリンの管理や血圧、HbA1cなども管理したい場合は、"糖 for Android"をご利用ください。

特徴

– 朝食前、朝食後、昼食前、昼食後、夕食前、夕食後、就寝前の計7回/日の入力が可能です。
– データの入力は、テンキーにより簡単にできます。
– 一つの画面で、最新の測定結果と評価、グラフ、データリストの全てが表示されます。
– 測定記録は、PDFファイルに出力し印刷することができます。
– グラフは最大で、1年間分を表示できます。
– グラフへ表示するデータは指定することができ、夕食後だけを表示する、全7回分を全部表示するなど任意に選択できます。

使い方

– 入力ボタンを押し、測定時間と測定結果を入力します。これだけです。

– 入力したデータを一つだけ削除したい場合は、その項目に"0"を入力すると個別に削除できます。

– 表示ボタンを押して表示する測定時間を選択すると、グラフへ表示するデータを指定できます。
– リスト表示のデータをタップすると、グラフ上の該当日付のところに白線がひかれます。
– リスト表示のデータをロングタップすると、そのデータを削除できます。
– メニューボタンを押して全データ削除を押すと、データの初期化ができます。
– メニューボタンを押してエクスポートを押すと、データがCSV形式(カンマ区切り)でSDカードに保存されます。CSVファイルは、パソコンにコピーするとExcelで編集ができます。

※エクスポートの保存先は、”sdcard/KETTOUCHI/K日時.csv”です。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス