ブルーライト軽減フィルター有料版ライセンスキー

視力 | 2013年10月31日 木曜日

iconブルーライト軽減フィルター 有料版ライセンスキー

開発: Hardy-infinity
価格: ¥99
リリース: 2014年1月13日
[ 健康&フィットネス ]

dl_googlePlay

4.5

合計: 762 件

 

※まずは無料版をお試し下さい。
http://goo.gl/V2Asnc

※「ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!」の有料版ライセンスキーです。
フィルタ上のタイトルを完全に非表示にするには、このライセンスキーをご購入下さい。

☆ブルーライトは無料アプリでカットできる!
ブルーライトをアプリで軽減します。疲れ目の対策としてご利用下さい。

☆特徴

▽無料アプリでブルーライト対策!
・無料アプリでブルーライト軽減を実現しました。
・スクリーンからのブルーライトの発生を抑えます。
・数千円のPCメガネを買う必要はありません。
・フリーのアプリでブルーライト対策ができます。

▽自然な色のブルーライトフィルター!
・自然な色合いでブルーライトカットするフィルターを採用しています。
・ブラウザ上のニュースなどの細かな字でも、はっきり読めるセピア色のブルーライトプロテクターです。
・画面の明るさを暗くせず青色の輝度を抑えるので、スクリーンが見やすくなります。
・ブルーライトカット率を高めて画面を暗くすると、のぞき見防止の効果もあります。
・5色のフィルタからお好きな色を選んで、明るさを調整できます。

▽簡単操作!
・アプリを起動して、ブルーライトカット率を指定するだけです。特に難しい設定は必要ありません。
・通知領域から素早くフィルターを操作することができます。
・インストールするだけで、ブルーライトプロテクトできます。

▽タブレットでもスマホでもブルーライト対策!
・XperiaでもGalaxyでもHTC ONEなどの様々なスマートフォンのブルーライトを抑制できます。
・Nexus 7やASUS MeMO Padの7インチタブレットの目の疲れ防止にもブルーライト軽減フィルタは効果的です。
・Nexus 10やAcer ICONIAの10インチタブレットでも、ブルーライトを減少できます。

▽軽いアプリで電池長持ち!
・無駄な処理をしていないため、他のブルーライト低減アプリより電池が長持ちします。
・フィルターの設定をしているとき以外は処理をしないため、他のアプリがサクサク動きます。
・ディスプレイ色温度を調整する処理しかしないため、動作が非常に軽快です。

▽人気の無料ツール!
・アプリ紹介サイトで人気の無料ユーティリティとして紹介されています。

ビジネスに役立つAndroidアプリとして、「Inter Watch」さんにご紹介頂きました!
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_a_app/20130925_616679.html

「andronavi」さんにご紹介頂きました!
http://andronavi.com/2013/11/302249

「アンドロイダー」さんに公認アプリとしてご紹介頂きました!
https://androider.jp/official/app/0f0d843da910f818/

▽安心アプリ!
・必要最低限の権限しか使わないので、安心してご利用いただけます。

なお本アプリのアクセス権限は以下の理由で使用されています。

・他のアプリのユーザー インターフェース(他のアプリの上に重ねて表示)
スクリーンの最前面にブルーライトフィルタを表示するために使用しています。

・アプリ情報(起動時の実行)
起動時にブルーライトフィルターを表示するために使用しています。

・ネットワーク通信(ネットワークへのフルアクセス/ネットワーク接続の表示)
無料版の広告を表示するために使用しています。

▽ブルーライト対策アプリの最新情報はこちらから!
・Facebook https://www.facebook.com/Hardyinfinity
・twitter https://twitter.com/HardyInfinity

▽制限&広告無しの有料版はこちらから!
・フィルタ上のタイトル表示を完全に無効にできます。
・広告表示をなくすことができます。
・ホーム画面へショートカットを作成することができます。
http://goo.gl/ozbIaC

※Amazon Appstore ( Amazonアプリストア ) などのPlayストア以外からアプリをインストールする時、ブルーライト対策フィルターが有効の場合Androidの仕様上インストールボタンが押せなくなっています。そのときは、通知領域を開いてブルーライト軽減フィルターをタップして一時的に、ぶるーらいとフィルターを無効にして下さい。

※スクリーンキャプチャー ( スクリーンショット ) を取るとき、ブルーライトフィルターもスクリーンキャプチャに入り込みます。スクリーンショットを取るときは、ブルーライト低減フィルターを無効にして下さい。

※他のスクリーンのぞき見防止アプリや明るさ調整アプリと併用しますと、画面が暗くなりすぎて操作に支障をきたす場合が有ります。のぞき見防止アプリ等は必ずアンインストールしてご利用下さい。

※シャープ製の端末は画面を表示していないときにアプリを強制的に終了させる「エコ技機能」がついているため、「フィルターが途中で消える」などのトラブルが生じます。 そのため、エコ技設定で「通常モード」にするか、「お助けモード」か「技ありモード」にして「省エネ待受」をOFFにしてご利用ください。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス