ルーライトの削減や疲れ目の軽減 – カーテン 無料版

視力 | 2016年9月15日 木曜日

icon ブルーライトの削減や疲れ目の軽減 – カーテン 無料版

開発: UNI-UNI
価格: 無料
リリース: 2016年9月7日
[健康&フィットネス ]

dl_googlePlay

4.7

合計: 13 件

 

カーテンは画面上に色合いや明るさ抑えるフィルターを表示し、目への負担軽減や疲労を軽くする事を目的としています。

使い方はアプリを開いてスイッチをオンにするだけ。
あとはお好きな色味や濃さを設定しご利用ください。

セピアのような暖色系の黄色みがかかったカラーにすればブルーライトを削減するフィルター、フィルターの濃さを高くすれば覗き見防止にもなります。

毎日画面を見ていて目が疲れるような方は一度お試しください。
少しでも疲労が軽くなれば幸いです。

*画面が見えづらい程に濃くしたりすると逆に眼精疲労がたまる可能性がありますのでご注意ください。
薄くかけるだけでも疲労感は変わるかと思います。
またブルーライトカット、覗き見防止の効果等の感じ方は人により異なります。

*色味が薄い等の場合は設定から色調補正を無効にする事で純粋なカラーフィルターになります。色調補正を無効にした状態ではダイレクトにフィルターがかかるため濃さは薄めにする事をおすすめします。

■ 利用上の注意点
OSの仕様やアプリの性質上、ご注意いただく点がいくつかございます。
初めての方はチュートリアルが表示されますので必ずご一読ください。
アプリ内ヘルプにも記載しております。
例えばGooglePlay以外からのインストールする場合、Android6以降でのアプリ権限の付与などはセキュリティ上で一度フィルターを停止していただく必要があるといったお話です。

*Android6以降の方
インストール時とは別にユーザーから権限を許可していただく必要があります。
利用時に案内がされますのでご協力ください。

■ 強制解除機能について
ご利用中に暗くしすぎて画面が何も見えなくなった時などのために強制的にフィルターを停止する機能を用意しています。
強制解除は10秒以内に4回以上スクリーンオンとオフを切り替えてください。
分かりづらい場合は10秒間に電源ボタンを何度も押してください。
こちらも利用上の注意と共にチュートリアルに記載しております。

■ 機能説明(簡易です)
・3つのモード切替。
それぞれ濃さの違うフィルターを3つまで用意でき切替る事ができます。

・お気に入り登録。
色や3つのモードの状態を保存しておきすぐ復元可能です。

・通知バーのショートカット
モード切替用のスイッチやお気に入り切替などのショートカットを表示できます。
無料版では2つまでの制限があります。

・アラーム
フィルターをスケジュール化したい場合に。
無料版では4つまでの制限があります。

■ 有料版との違い
広告が表示されず、広告側で利用している権限が除去されています。
通知バーのショートカット数が4つになります。
アラームの作成数制限がなくなります。

■ アプリの自動更新がされない場合
カーテンはなるべく停止されないよう優先度の高いサービスで動作しております。
そのためGooglePlay内の設定で本アプリの自動更新を有効にしていても、カーテン動作中(一時停止を含む)はGooglePlayの自動更新がされない可能性がございます。

その場合は大変お手数ですが更新があった場合は手動で更新していただきますようお願いいたします。
もしくはアラーム機能を利用して就寝中など停止しても問題ない時間帯はカーテンを停止にすることで解決する場合もございます。
申し訳ありませんがご理解いただければ幸いです。

■ 利用している権限
・他のアプリの上に重ねて表示
カーテンを実現するために利用しています。
この権限でフィルターを表示しております。

・起動時の実行
端末起動時にカーテンの起動、停止、アラームの再設定を行うため利用しています。

・ステータスバーの拡大/縮小
通知バーから設定系の画面を開いた時、通知バーを閉じるために利用しています。

・フルインターネットアクセス。
・ネットワーク状態を表示。
・端末のスリープを無効にする。
・インターネットからデータを受信する。
広告側で利用しています。
利用している広告モジュールはGoogle AdMob with Firebase です。
Google社の関連のモジュールです。

本アプリの開発者 UNI-UNIはアンドロイダー公認デベロッパーです。
アプリ紹介ページ
https://androider.jp/official/app/4e0da530f287ada3/

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス