ブルーライト・カッター

視力 | 2016年9月15日 木曜日

iconブルーライト・カッター

開発: 開発: SOURCENEXT CORPORATION
価格: 無料
リリース: リリース: 2015年9月28日
[ヘルスケア/フィットネス]

dl_googlePlaydl_appStore

1

合計: 6 件

 

スマホの画面が発する、目の疲れの原因と言われるブルーライトを削減できる専用ブラウザです。

※ブルーライト削減機能をご利用いただくには、製品内から有償機能を購入いただくか、シリアルコードを入力する必要があります。

■主な特長
・画面の色を自動調整して、ブルーライトをカット
・削減レベルや明るさの調整が可能
・便利なのぞき見防止フィルタ機能も搭載

■こんな人におすすめ
・Webを長時間見る方
・度付き眼鏡や老眼鏡を利用していてブルーライト対策メガネが使えない方
・目の疲れで頭が重いと感じる方
・目の健康を保ちたい方
・Web閲覧時にのぞき見を防止したい方

■ブルーライトを最大96%削減
 フィルタ濃度最大の場合:96%
 フィルタ濃度半分の場合:63%
iPhone6 Plusで本製品のフィルタ濃度を最大に設定して、白背景画面を各3回計測した平均値(2014年11月ソースネクスト調べ)

■なぜ削減できるのか
本製品は、画面の色味を独自に調整し、
青色成分を減らすことにより、ブルーライトを削減します。

■サーカディアン・リズム(体内時計)に合わせて自動調整
約一日を周期とする体内時計のリズムは、
本来は夜間に浴びない、ブルーライトを浴びることで狂いが生じ、
全身にわたって、下記のような悪影響を与えると言われています。
-睡眠障害
-肥満
-ガン
-精神状態
本製品は就寝時間の2時間前までに、ブルーライトの削減率を徐々に高めていきます。
しかも削減する値は設定できます。(大:100%、中:50%、小:25%)
これにより自然界ではあり得ない量のブルーライトを就寝前に浴びることを抑えます。

■ブルーライトとは
波長が380nm~495nm (ナノメートル) の青色光です。
可視光線の中で、最もエネルギーが高く、眼の角膜や水晶体で吸収されずに、
直接網膜まで到達するため、下記のような影響を与えると言われています。
-眼の疲れ
-眼の痛み
-生活リズムの乱れ など

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス