お薬ろぐ

医薬品 | 2013年8月7日 水曜日

iconお薬ろぐ

開発: GalleryApp
価格: ¥120
リリース: 2013年12月21日
[ 健康&フィットネス ]

dl_googlePlay

3.9

合計: 7 件

 

お薬ろぐは、簡単に飲んでいるお薬の管理ができるアプリケーションです!
今服用しているお薬のリストを作成し、くすりの服用記録を簡単に記録、アラーム設定で飲む時間も通知できます。
※ご注意
・タスクキラーアプリや節電アプリをご使用場合、アラームが動作しないことがあります。本アプリを対象から除外してみてください。

カレンダーで管理できるので、大変便利です。飲んだか飲んでないかを◯、☓、△で一目で
わかるように記録をつけていけます。おくすりの飲み忘れなどの記録や、その日に気になることなどを、日記がわりに
メモをとって保存していけますよ。

**お薬ろぐの使い方** 

初期画面はカレンダー画面になっています。

1.設定:週の始まりの曜日などが設定できます。
2.マーク:カレンダーの日付に、いろんなマークを追加していくことができます。
*マークの削除は、同じマークを選択後、2度押しで削除できます。
3.アラーム:バイブレーションの時間、音量、音の種類を選択し設定できます。
4.パスワード:パスワードが設定できます。

<カレンダー下、ボタンの説明> 
*左のボタンより*
1.「今日」ボタン:今日の日付に戻ります。
2.「左」&「右」ボタン:カレンダーの日付を左右に移動します。
3.「薬新規登録」ボタン:お薬のリストを作成します。「新規」を押すと、お薬登録画面に移動します。
4.「リスト」ボタン:お薬服用記録のリストが一覧で表示されます。

<お薬のリストを作成>
1.カレンダーの「薬新規登録」ボタンを押します。→「新規」ボタンを選択。→お薬登録画面に移動します。
2.お薬の名前、飲む期間、いつ飲むのか、アラームの設定を保存します。「保存」で完了します。
3.保存ボタンを押すと、一覧にお薬が追加されたのが確認できます。

<お薬を飲んだかどうかのチェックをする方法>
1.お薬を登録後、カレンダー画面に戻ります。
2.カレンダー下にお薬の名前と、飲む時間帯のアイコンが表示されているのが確認できます。
3.お薬を飲んだら、カレンダー下の、お薬の名前をタップしてください。
4.お薬を飲みましたか?画面に移動します。
5.ドロップダウンリストで、朝・昼・夜の選択、お薬を飲んだかどうかの◯、☓、△のアイコンをタップ→「保存」
します。
6.△は、飲み遅れたときなどに利用してください。下のメモに、飲み遅れた理由などや、気になることなどを保存しておくと便利です。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス