おくすり手帳

医薬品 | 2015年7月5日 日曜日

iconおくすり手帳

開発: 開発: DeSP
価格: 無料
リリース: 更新: 2013年2月14日
[メディカル]

dl_appStore

2

合計: 20 件

 

スマートフォンでお薬手帳を持ち運びましょう。
 『お薬手帳』は、“いつ”、“どこで”、“どのような”お薬を処方してもらったかを、記録しておく手帳のことです。体調を崩して病院で診てもらうとき、薬局で薬や健康食品を購入するとき、不慮の事故や災害時に自分の受けている治療の内容を説明するときに役立ちます。このアプリは、スマートフォンで利用できる電子版お薬手帳です。本アプリ、お薬手帳は、電子版ならではの特徴を活かした入力方法や表示機能で、患者さん自身が情報を管理し、治療内容や健康状態を医療従事者と共有する、コミュニケーションツールを目指します。
 開発においては、非常に多く方々のご意見を頂戴し、叱咤激励ありがとうございました。今後も、ご意見を頂き、反映させながら“使える”お薬手帳を目指します。

1)対応端末
 現在は、iOS(5.1以上)版(iPhone、iPod touch、iPad)のみです。今夏Android版を開発中です。なお本バージョンでは、ipad専用のユーザーインターフェイス(UI)を用意していません。現在、iPad版専用UI及び特有な機能を開発中です。

2)主な入力及び管理機能
①医療情報入力
・お薬手帳機能:薬局で提供される調剤明細書に印字されたQRコード※1)からの取込、手入力に対応
※1) JAHIS(保健医療福祉情報システム工業会)のお薬手帳データフォーマット仕様に基づいて入力されます。
・受診歴
・入院歴
・一般用医薬品や健康食品使用情報
・予防接種
・既往症歴
②計測値入力・・・入力データはグラフで表示できます。
・身長・体重・BMI
・体温
・血圧
・血糖値
・HbA1c
・骨密度
③生活情報入力
・生活サイクル
・アレルギー
・職業歴
・妊娠・授乳歴
・食事メモ
・生活メモ
・体調不良
・ボイスメモ
④通知情報入力
・予約管理
・備忘録管理
・服薬アラーム
・服薬情報入力
⑤バックアップ機能について
 現在、本アプリでのバックアップ機能は、ユーザー選択画面においてアプリ内にバックアップを取り、その後バックアップデータの再読込により、そのデータ時点に戻ることができる機能しか持ちません。アプリを削除した場合には、バックアップデータと共に削除されます。今後、アプリ外へのバックアップデータの保存などの機能を開発する予定ですが、改めて連絡するようにいたします。
⑥その他
・入力されたイベントデータを時系列のタイムラインで表示
・入力されたイベントデータの削除機能
※イベントデータの削除は、タイムラインからはできません。入力項目の一覧表示機能から削除できるものと、ユーザー選択画面下にあるタイムライン編集から削除するものが有ります。
・緊急時電話機能
・最新情報の一覧機能
・服薬状況確認カレンダー
・複数人管理機能;1台のスマホでご家族のお薬手帳を管理できます。

3)使用上の注意、免責事項について
 アプリをご利用される前に下記をお読みいただき、ご了承いただける場合のみインストールしてご利用ください。インストールされた場合は、下記の内容にご了承いただけたものといたします。
①ご利用について
・本アプリは、全てご自身の責任において、ご使用ください。
・本アプリの使用において、医学的判断や行動は、必ず医師や薬剤師に相談してください。
・実際の服薬や使用方法は、医師や薬剤師の指示に従ってください。
②検査データなどの閾値について
・検査データの閾値は、基準値となる目安です。検査の方式や施設により閾値や検査数値が異なる場合があります。また、個人の特性により、医学的判断は異なります。
・ガイドラインなどの変更により、検査の方式や単位、閾値が変わることがあります。
③その他
・現在のバーションでは、バックアップデータはアプリの削除とともに削除されます。
・現在のバージョンでは、入力された個人情報を収集及び利用する事はございません。
・本アプリに関して提供する情報について、予告無しに変更等をさせていただく場合がありますが、あらかじめご了承ください。
・本アプリの使用により生じる、直接的、間接的及び道義的責任や、いかなる損害について、開発及び提供側は一切負いません。
・本アプリのアップデートや運用中断・中止に伴う、データの損失等により生じる、いかなる補償、責任について、開発及び提供側は一切負いません。

4)研究活動へのご協力
 本アプリは、北海道薬科薬科大学社会薬学系医薬情報解析学分野の研究の一環として提供しております。本アプリをご利用される場合は、本アプリの使用に関する調査アンケートを実施する際には、ご協力いただけますよう、宜しくお願いいたします。また、改修要望やお問い合わせは下記の問合せサイトからお送りください。【リンク先 http://www.desp.jp】

5)クレジット
•北海道薬科大学社会薬学系医薬情報解析学分野 岡﨑光洋
•セイエイコミュニケーションズ株式会社

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス