かんたんお薬手帳Free

医薬品 | 2016年5月1日 日曜日

icon かんたんお薬手帳Free

開発: hamatora apps
価格: 無料
リリース: 2016年3月19日
[医療 ]

dl_googlePlay

3.5

合計: 13 件

 

お薬手帳をアプリにしました。

■お薬手帳とは?

何らかの疾病等にかかり、医療機関から処方された薬を記録することが目的の手帳です。

■お薬手帳の目的

1)相互作用の防止
複数の医療機関にかかっている場合や、複数の薬を処方されている場合などに、お薬手帳を参照することで、新たに調剤された薬との悪い飲み合わせ(相互作用)がないかを調べることができます。

2)重複投与の防止
薬剤名は違うが、同じ成分を含有する薬も少なくない。お薬手帳を参照することで、別名同成分の薬も含めて重複投与されることを防ぐことができます。

3)薬品アレルギー・副作用の防止
意識や記憶がはっきりしない時などにも、お薬手帳を持参していれば、その内容からアレルギー歴のある薬品や副作用が出たことがある薬が投与されるリスクを回避することができます。

4)病歴・病状の推測
過去から現在までに処方・調剤された薬がまとめて分かるので、お薬手帳の内容から、過去〜現在までに処方された薬から病状の大まかな推測ができます。

■「かんたんお薬手帳Free」とは?

”紙のお薬手帳”は、処方された薬剤が増えてくると冊数が増えていき、医師に手帳を確認してもらう場合は、何冊も持参しなければならないかもしれませんが、「かんたんお薬手帳Free」はすべての薬情報を1つにまとめることができます。
また東日本大震災の時には、”紙のお薬手帳”が現場救急で大変有効だった実績があります。しかし普段から持ち歩いていない場合は火災等で焼失してしまう恐れがあります。
「かんたんお薬手帳Free」はスマートフォンのアプリと言う形態をとっていますので、常にすべてのお薬情報を持ち歩くことができるのです。

■「かんたんお薬手帳Free」でできること

「かんたんお薬手帳Free」はお薬の履歴を残すことを、「簡単かつシンプルに行える」ことを主な目的としてアプリデザインされています。

主な機能は以下です。

1)服用中の薬の在庫管理
2)薬の記録(医療機関、担当医師、効果メモ、アレルギーメモ)
3)薬の一覧表示
4)開発者へのダイレクトサポート送信

※「かんたんお薬手帳Free」は、既存の紙のお薬手帳とは一切関係がありません。開発者個人が必要性を感じて制作したアプリです。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス