エボラ出血熱診断

その他 | 2014年12月16日 火曜日

iconエボラ出血熱診断

開発: 開発: studio C Inc.
価格: 無料
リリース: リリース: 2014年11月26日
[メディカル]

dl_googlePlaydl_appStore

0

合計: 0 件

 

エボラ出血熱に感染している可能性があるかどうかの診断です。
厚生労働省発表の情報を元に作った診断でエボラ出血熱に感染している可能性をチェック出来ます。

■エボラ出血熱とは
エボラ出血熱とは、ペストなどの感染症と同様に一類感染症に指定されている感染症で、エボラウイルスによる感染症です。
高濃度のウイルスを含む血液、体液、汚物、汚染注射器などの接触が主感染源となり、死亡率は50~80%と高い極めて危険な病気です。
エボラウイルスに感染すると、4~21日の潜伏期間の後、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、腹痛、咽頭痛などのなどのインフルエンザと似た症状がみられます。次いで、嘔吐、下痢、胸部痛、出血(吐血、下血)等の症状が現れます。
咳やクシャミなどを介して人から人に感染するインフルエンザなどとは異なり、症状のない患者から感染はせず、空気感染もしません。

■エボラ出血熱診断について
このエボラ出血熱診断は厚生労働省、東京都感染症情報センターなど公的機関から公開されている情報を元にエボラ出血熱に感染している可能性を簡単にチェックできるように作成したものです。
厚生労働省などから新しい情報が公開され次第、このエボラ出血熱診断アプリもアップデートする予定をしております。

※診断結果はサーバー並びに端末内部に一切保存しておりません。また、診断結果が自動でツイートされたりもしませんのでご安心下さい。

■免責事項
・本アプリの診断はエボラ出血熱に感染している可能性があるかどうかの簡易的なチェックになりますので、感染の有無を診断することは不可能です。また、診断の内容、診断の結果については一切保証するものではありません。
(エボラ出血熱に感染しているか否かの診断はエボラウイルスの遺伝子をPCR法で検出することで行い、血液、体液等からウイルスの抗体の検出をELISA法や免疫蛍光法で行います)
・本アプリにて何らかの損失、障害などが発生した場合でも責任は負いかねます。
・診断の結果、何かご不安なことなどがあった場合は保健所、検疫所にてご相談下さい。レビューやお問い合わせからご相談頂いても一切の回答は出来かねます。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス