ねころんで読めるCDCガイドライン 3部作 まるっとアプリ

その他 | 2014年12月30日 火曜日

iconねころんで読めるCDCガイドライン 3部作 まるっとアプリ

開発: 開発: MEDICUS SHUPPAN, Publishers Co.,Ltd.
価格: ¥3,900
リリース: 更新: 2014年10月10日
[メディカル]

dl_appStore

4

合計: 16 件

 

*AppStore カテゴリ別ランキング1位獲得!*
※iPhone:メディカル-トップセールス(2014年2月21日 更新)

3万人の医療従事者が読んでいる大人気書籍をギュッと凝縮!
看護書刊行点数No.1のメディカ出版が贈る、新しい電子書籍アプリが登場!
その名も『ねころんで読めるCDCガイドライン 3部作まるっとアプリ』
ねころびながら“感染対策”のキホンが身に付きます! 感染対策力がアップします!!

米国疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)は感染対策情報の総本山。同センターが発信する情報がグローバルスタンダードとして世界中の国々で参考にされています。長年CDCガイドラインの和訳本を刊行してきた実績と経験のすべてを本アプリに凝縮しました。

≪本アプリの特長≫
●ロングヒット中の書籍「ねころんで読めるCDCガイドライン」シリーズ3冊分*(約400ページ)がこのアプリに凝縮●

●タッチ一発で、CDC(米国疾病対策センター)の元文献(英語)に飛べる●

●最新のリンク先で、エビデンスツールとしても使える●

●とっつきやすい平易な文章・構成で、だれでもわかる●

●iPhoneにもiPadにもジャストフィットでストレスなく読める●

医療専門コンテンツメーカーのつくるこだわりのアプリです。
無料アプリにはないクオリティーは、きっとあなたを満足させます。

*3巻第3章については、刊行当時の時事的な内容であるため、割愛しています。

◎著者紹介:
矢野邦夫(やの くにお)
浜松医療センター 副院長 兼 感染症内科長
業界では「歩くCDC事典」という異名を持つ第一人者。CDCガイドラインの翻訳本や、感染対策についての著書多数。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス