Heart Rate Monitor plus

心拍 | 2013年6月18日 火曜日

iconHeart Rate Monitor plus

開発: T.Miyanaga
価格: ¥230
リリース: 2013年11月1日
[ 健康&フィットネス ]

dl_googlePlay

3.6

合計: 58 件

 

特徴
このアプリケーションは、運動中の心拍数を管理し、より効率よくトレーニングを行うことを補助します。
また、GPSセンサーを使用して、速度や移動の軌跡を記録し、さらにラップタイムの計数を行うことも出来ます。
workoutは、ファイルとして保存することが可能で、ファイルをPCに転送し、PCアプリケーションで開くことも可能です。
HRnavi+のworkoutファイルは、以下のPCアプリケーションで使用することが出来ます。
(1) Polar Precision Performance SW v.4
(2) Polar ProTrainer5
(3) Firstbeat ATHLETE
(4) Google Earth(GPX file)
(4) Strava(GPX file)

以下の心拍センサーが使用可能です。
(1) Poar wearlink+ with bluetooth
(2) Zephyr HXM bluetooth
(3) ANT+ compatible HR sensor

カロリー消費の計算を行い、リアルタイムに表示します。

workoutの記録はAndroidサービスとして実行され、明示的に終了しない限り、本アプリケーションを終了しても記録し続けられます。
酷い低メモリー状況に陥らない限り、記録は継続され、最大で12時間のworkoutを記録することが出来ます。

ビープ音による心拍範囲警告と、ラップ到達時の音声ガイダンスを行います。
心拍数が、ターゲット心拍範囲未満になると、低い周波数と長い周期のビープ音を鳴らします。
また、心拍数が、ターゲット心拍範囲より大きくになると、高い周波数と長い周期のビープ音を鳴らします。
 
ラップ到達時の音声ガイダンスには、TTSエンジンが必要です。
現在、英語と日本語に対応します。
移動の軌跡を地図上に表示します。地図はGoogleMapのほか、GramapCEフォーマットのオフライン地図が使用できます。

仕様
HRnavi+は3つのビューを持っています。

第一は、workoutビューです。
workoutビューは、稼動時間、心拍数、カロリー消費、そして移動距離の現在地を表示します。
これらは項目毎にコラムとして表示されます。
コラムの表示順はあなたの好みに応じて変更することが可能です。また特定のコラムを表示しないことも可能です。

第二は、graphビューです。
graphビューは、workoutを、心拍数、速度、そして高度のグラフとして表示します。
そして任意の項目を不可視にすることも可能です。
graphビューにはまた、workoutの概要も表示されます。
(1)心拍範囲
設定したターゲット心拍範囲を超えていた時間
設定したターゲット心拍範囲内であった時間
設定したターゲット心拍範囲を下回っていた時間
休息していた時間
(2) workoutを開始した時刻
(3) 経過時間
(4) 平均速度
(5) 移動距離

第三は、mapビューです。
現在地を中心とした地図が表示され、移動の軌跡が表示されます。
移動の軌跡は、その時点の心拍数に応じて以下のルールで着色されます。
(1) 非常に軽度の強度未満の場合は、グレー色
(2) 非常に軽度から軽度の強度の範囲内の場合は、ブルー色
(3) 軽度から標準の強度の範囲内の場合は、グリーン色
(4) 標準から過重の強度の範囲内の場合は、イエロー色
(5) 過重の強度以上の場合は、レッド色

workoutが自動ラップ機能付きで開始されてた場合、mapビューにはラップ数とラップタイムがその地点に表示されます。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス