ヘルスろぐ Ladys (生理・健康・運動・体重管理)

女性のからだ | 2013年6月18日 火曜日

iconヘルスろぐ Ladys(生理・健康・運動・体重管理)

開発: GalleryApp
価格: ¥120
リリース: 2014年2月3日
[ 健康&フィットネス ]

dl_googlePlay

4.6

合計: 5 件

 

ヘルスろぐLadysは、とっても簡単に毎日の行動・体調・生理・運動の記録をさくさく登録&管理していける、楽々〜なアプリです!女性に必要なすべての健康管理を、ひとつのアプリで全部管理できます!登録方法もとっても簡単です!記録管理だけでなく、毎日の予定や繰り返し予定などの普通のスケジュール管理としてもご利用できますので、これひとつですべて管理できますよ〜!
*Google カレンダーとは同期しません。

ヘルスろぐLadysの使いかた
  
*初期画面*
初期画面は「基本設定」となっております。2回目以降にアプリを起動させる場合は、初期画面はカレンダーとなります。
まず、基本設定で背景を選択しましょう!
1.基本:イラスト有り背景
2.白:イラスト無し無地背景

次に、基本設定で生理周期を登録しましょう!
1.生理の周期:生理が始まってから次の生理が始まるまでの期間の日数を登録します。
2.生理の期間:生理が始まってから終わるまでの期間を登録します。
3.排卵日:ここでは次回生理開始から14日さかのぼって設定されておりますが、あくまでも目安であり、個人差があります。ご本人が排卵日をご存知の場合は、その日数を設定してください。
4.不規則な方:このチェックマークをオンにすると、過去3回以上のデータの平均値で次回の生理を予測します。過去3回以上のデータがない場合は、上記の生理周期で自動計算されますので、ご注意ください。
5.「OK」で保存し、カレンダーに戻ります。

*基本設定終了後*
基本設定終了後は、まだカレンダーには何も表示されていません。初回データの生理開始を登録した段階で、カレンダーに生理予測が表示されます。

*生理が始まったときの設定*
1.生理が始まった日付を選択し、下の「ここをタップでイベントの登録ができるよ!」、もしくはカレンダー下の鉛筆「イベント」ボタンをタップしてください。
2.「一日の記録」へ移動します。そこから「生理」のタグをタップします。
3.生理開始のチェックマークをオンにして、端末の「BACK」ボタンで自動保存し、カレンダーへ戻ります。
4.カレンダーに生理開始日から終了日予測、排卵予定日などが表示されているのが確認できます。

*生理が終わったときの設定*
始まったときと同様、日付を選択してから「一日の記録」へ移動します。「生理」タグをタップ→生理終了のチェックマークをオンにして、端末の「BACK」ボタンで自動保存し、カレンダーへ戻ります。開始日から終了日までの日付の三角がすべてピンク色に変更し、生理が終了したことを示しています。

*一日の記録*
次に毎日の記録をつけていく方法です!
1.日付選択→鉛筆「イベント」ボタンか、下の「ここをタップでイベントの登録ができるよ!」をタップします。
2.「一日の記録」へ移動します。

<行動>
まず、行動から記録していきましょう!
1.「一日の記録」から、「行動」タグをタップします。
2.デフォルトで登録されている基本のイベントアイコンが、一覧に並んでいます。どれかをタップしてみてください。例えば、”薬”のアイコンをタップすると、そのアイコンをタップした時間が右上に表示されています。この時間は薬を飲む時間に変更していただけます。飲んだ時間にタップするならそのままで大丈夫!コメント欄にはメモを、アラームを設定して通知もできます。登録は「保存」ボタンで終了し、カレンダー画面へ自動で戻ります。カレンダー下に登録した内容が保存されているのが確認できます。
3.同じ方法で記録をどんどん登録していきますが、デフォルトのイベントアイコンを編集したい場合は、そのイベントアイコンを”長押し”してください!イベントの名前を変更したり、一覧に表示する順番も変更できます!
4.また、一覧にはないアイコンで記録を登録したい、でも一覧には追加したくないなどの場合は、一覧の「イベント登録アイコン(ピンクのカレンダーにグレーの+)」をタップします。タイトルにイベントのメインになる名前をいれ、その下はコメント欄です。左横の、「アイコン変更(カレンダーに+アイコン)」ボタンをタップすると、アイコン一覧が表示されますので、アイコンを入れ替えてください。保存ボタンで終了し、カレンダー画面へ自動で戻ります。
5.イベントアイコンを一覧に新しく追加する場合:「イベント登録アイコン」の横、グレーの+ボタンが「イベント追加」ボタンです。タップすると、イベント追加画面のポップアップが表示されます。
<イベント追加画面の説明>
*イベント追加画面のボタンの説明、左より
あ)追加ボタン:新規カテゴリーを入力後、このボタンで保存します。
い)戻るボタン:「一日の記録」へ戻ります。
*登録方法
え)名称にイベント名をいれます。
お)並び順は一覧に表示させる順番が選択できます。そのまま変更なしだと、一番後ろに追加されます。
か)サブ項目を作りたい方は、下の選択項目を入力していきます。:で項目を区切ります。例)普通:多い:少ない など。
き)端末の”Back"ボタンで終了&保存します。
6.イベント一覧をご自身の使いやすいように、アイコンをカスタマイズしてください!

<体調>
ここでは毎日の体調の記録を残していけます。各ボタンをタップして、数値を入力していくだけです!
残せる記録は、起床時間・就寝時間・睡眠時間・体調(顔アイコンをタップ)・体重(朝晩)・体脂肪率(朝晩)・(基礎)体温(朝晩)・血圧(朝晩)・脈拍(朝晩)・メモです。
すべての記録はグラフ表示で見ることができます。

<スポーツ>
ここでは毎日の運動の記録を保存していけます。運動アイコンを選択して記録を簡単につけていけますよ!登録方法&編集&追加は、「行動」とは少し編集画面多少違いますが、編集方法はほぼ同じです。一覧にないスポーツを追加したり、既存のスポーツアイコンを編集したりと、ご自身の使いやすいように一覧をカスタマイズしてくださいね!

<生理>
ここでは、生理開始・終了日・セックス・メモの記録が残せます。生理開始終了の登録方法は、先に説明したとおりです。セックスのチェックボックスをオンにすると、カレンダーにハートマークが表示されます。

*カレンダー下ボタンの説明(左より)*
1.イベントボタン:イベントを登録します。
2.繰り返しボタン:繰り返し予定の登録ができます。
3.当日ボタン:本日の日付に戻れます。
4&5.右と左ボタン:日付を左右に移動します。
6.グラフボタン:1日の記録で登録したデータをグラフで見ることができます!
7.写真一覧ボタン:写真の一覧表示が見れます。
8.カメラボタン:写真を撮影します。

*繰り返し予定の登録方法*
習い事や通院など、繰り返して行う予定を簡単に登録できます!
1.カレンダーの左から2番めの繰り返しボタンをタップします。
2.繰り返し一覧へ移動します。”新規”ボタンをタップします。
3.繰り返し登録画面へ移動します。必要な項目を入力&選択して、繰り返す間隔(毎日・決まった日・決まった曜日のどれか)を選択します。
4.各ページにそれぞれ項目があり、入力&選択して、最後に保存します。詳しい説明はGalleryAppのサイトページでご確認ください。

*保存したイベントの編集方法*
1.カレンダーで、下の一覧に表示されているイベントのひとつをタップしてみてください。「イベント」画面へ移動します。
ーーーーーーー
<イベント画面の各ボタンの説明(左より)>
あ)前倒しボタン:登録した予定を前日もしくはそれ以前の日付に移動できます。
い)先送りボタン:登録した予定を次の日もしくはそれ以後の日付に移動できます。
う)チェック:登録した予定が完了したときにチェックマークをオンにすると、カレンダー下の一覧にチェックが表示されて、完了していることが一目でわかります!
え)ゴミ箱:イベントの削除ができます。
ーーーーーーー
*イベントの編集方法続き*
イベント編集画面で必要な物を入力&変更していきます。
1.時間:時間の変更ができます。
2.タイトル:タイトルの変更ができます。
3.メモ:メモの変更ができます。
4.アイコン:イベントのアイコンの変更ができます。
5.アラーム:アラームの設定ができます。
6.端末の”Back"ボタンで終了&保存します。

*Photo画面の説明*
1.カレンダー下の写真一覧ボタンを押します。
2.「Photo」へ移動します。
3.写真をタップしてみてください。「Photo編集」へ移動します。
4.それぞれの写真にコメントを残して保存できますよ!
5.携帯の「Back」ボタンで自動保存、Photoへ戻ります。
6.画面下の「アルバム」ボタンを押します。
7.「アルバム」画面へ移動します。
8.アルバムを指でめくってみてください!ぺろりと写真がめくれていきますよ〜!
9.画面下の矢印は、→は次月、←は前月へ移動できます。

*カレンダー下に保存された写真をタップして編集する方法*
1.カレンダー画面のときに表示されている写真(小さく縮小されて表示)を1枚タップしてみてください。押しにくい場合は、カレンダー真ん中にある、三角の上向き矢印をタップしてみてください。イベントと写真が大きく拡大表示されますよ!
2.編集画面へ移動します。

※ネットワーク通信は最新の祝祭日の取得に使用してます。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス