10食品群チェッカー

食事 | 2018年3月30日 金曜日

icon10食品群チェッカー

開発: Yukihiro Morita
価格: 無料
リリース: 2018年3月12日
[ヘルスケア/フィットネス]

dl_googlePlaydl_appStore

4

合計: 20 件

 

●主な機能
・日々の入力
・一覧表表示
・グラフ表示
・つけ忘れ防止通知
・CSVファイル入出力

知らず知らずのうちに栄養が偏ってしまい、この飽食の時代に低栄養におちいる事が有るそうです。
好きな物ばかり食べてしまったり、特に高齢の1人暮らしの場合肉や卵を食べずたんぱく質が不足する傾向が有るそうです。

「1日30品目」を目標に多様な食品を組み合わせましょうとよく聞きますがなかなか実践できません。

そんな時、主食や嗜好品は省いた主菜と副菜のみ、食品数ではなく食品群に着目し10食品群をチェックする事で簡単に続けられる方法が、NHKのためしてガッテンで紹介されているのを見て感銘を受けこのアプリを作成しました。

肉・魚・卵・大豆・牛乳の5食品群がたんぱく質。油・緑黄色野菜・海藻・芋・果物がそのたんぱく質を効率よく働かせるために必要な5食品群です。

方法は簡単です。その日食べた10食品群を量にかかわらずチェックするだけです。1日に7食品群以上を摂取する事が目標です。

評価は、6以下が赤、7~9が緑、10がゴールドと花丸の表示として判定しやすくしました。

一覧表を見て1週間の状況を振り返り、いそがしい平日は少し偏っていても、休日に少なかった食品群を摂れるように、月曜始まりの日曜終わりにしました。

毎食毎日チェックをつけて表を見て確認する事で、自然にバランスを意識するようになっていきます。

横軸の計(評価)は、6以下が赤、7~9が緑、10がゴールド花丸です。
縦軸の計(評価)は、70%以上を基準としましたので、4以下が赤、5~6が緑、7がゴールド花丸です。
右下の総計(評価)も70%以上を基準としましたので、48以下が赤、49~69が緑、70がゴールド花丸です。

特に70歳以上の3~4人に1人が低栄養の恐れが有り、病気や介護のリスクが高まるとの事です。ぜひあなたのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんにもすすめて頂いて、みんなで楽しく健やかな生活を目指しましょう。

※現在病気や食事療法を行っている方は掛かりつけの医師にご相談ください。
※食品群にアレルギーや消化に問題の有る方は無理に食べないでください。

このアプリは広告の表示、分析の為にインターネットアクセスを使用しています。

免責事項
このアプリを利用することによって発生する損害に関して作者は一切の責任を負いません。

参考・出展
NHKためしてガッテン2017年5月24日放送「筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP」 http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170524/index.html?c=health

熊谷修,他. 日本公衆衛生雑誌 2003; 50: 1117-1124.
「地域在宅高齢者における食品摂取の多様性と高次生活機能低下の関連」
http://doi.org/10.11236/jph.50.12_1117

謝辞
 このアプリを制作するにあたり下の無料素材のサイトにお世話になりました。ありがとうございました。(ドメイン名順)

GATAG http://free-illustrations.gatag.net/
icon-rainbow http://icon-rainbow.com/
ほらぱれっと http://illust-hp.com/
いらすとや http://www.irasutoya.com/
効果音ラボ http://soundeffect-lab.info/
無料素材倶楽部 http://sozai.7gates.net/
pixabay https://pixabay.com/
素材のプチッチ http://putiya.com/

 このアプリにはApache License Version 2.0のコードが含まれています。ライセンスのコピーは下記の場所から入手できます。
http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス