StepCounter 歩数計

運動 | 2015年7月30日 木曜日

iconStepCounter 歩数計

開発: furusawa326
価格: 無料
リリース: 2015年2月5日
[ 健康&フィットネス ]dl_googlePlay

3.1

合計: 16 件

 

加速度センサーを用いた歩数計です。アプリを終了しても裏でカウントし続けます。スリープ中でも加速度センサーが作動する機種であれば、スリープ中にもカウントし続けます。
一日の総歩数とともに、細かい歩数(たとえば家を出てから駅に着くまで)を歩行開始・歩行終了の時刻とともに記録します。
Ver1.70から、位置情報の記録もできるようになりました。後からどの辺を歩いたのか振り返ることができます。(位置情報取得と地図表示のために、最新版の「Google play 開発者サービス」がインストールされている必要があります。位置情報記録機能を使用しない場合は不要です。)
TaskerのPlug-inとして、Taskerから歩数計測のオンオフを制御できます。歩行開始、歩行終了を通知することで、更にTaskerとの連携が図れます。例えば、家を出て100歩以上歩いて止まったら、駐車場に着いたと判断してBTをオンにしカーナビと接続を図り、カーナビと接続されたら歩数計測をオフ、カーナビとの接続が切れたら歩数計測を再開、といったプロファイルを作成できます。
位置情報記録のオンオフも、Taskerから制御できますので、例えば自宅に居るときは位置情報記録を停止する、という制御を自動でできます。
Ver1.80から、TaskerのEvent pluginとしても動作できるようになりました。歩行開始時と歩行終了時にイベントを発生させることができます。歩行終了イベントでは、次のローカル変数にカウンタ値が格納されます。%stepcounter_count → 一日のそれまでのトータル歩数。%stepcounter_dist_count → 前回歩き終わりからの歩数。
Ver1.80から、Taskerから任意のタイミングでカウンタ値を取得できるようになりました。アクションでカウンタ値の 取得を実行すると、ローカル変数%stepcounter_countにカウンタ値が格納されます。
Ver1.90から、トリップカウンタ機能を追加しています。カウンタ部分を左右にフリックすることで、今日のカウンタとトリップカウンタを切り替えられます。トリップカウンタは、任意のタイミングでリセットできるカウンタです。
Ver1.90から、Google fitとの連携機能を追加しましました。一度に一定歩数以上歩いた時に、Google fitにウォーキングとして歩数を記録します。設定から機能を有効にして歩数を指定してください。なおこのアプリでは、Google fitへ記録するのみです。Google fitに記録されたデータを確認するには、webブラウザなどでGoogle fitにアクセスしてください。

ウィジェットも使用できます。

アンドロイダー公認アプリに認定されています。
https://androider.jp/official/app/4f09663c2b0d2b66/

距離表示
歩幅を設定することで、歩いた距離を表示できます。

カロリー表示
歩幅と体重を設定することで、消費カロリーを表示できます。

歩行データの編集
詳細歩行データを編集できます。詳細データを長押しすると、編集・挿入・削除・結合を選択できます。例えば自宅から会社にいく間の歩行データが信号待ち等で分断しているのを、結合で一つのデータにする事等ができます。

履歴表示
画面上半分は1日の総歩数、画面下半分に1日の細かい歩数を表示します。画面上半分の任意の日をタップすると、その日の細かい歩数を下半分に表示します。

地図表示
詳細データまたは一日ごとのデータの左端に地図アイコンがある場合は、位置情報が記録されています。地図アイコンをタップすると、歩行時に記録された位置情報を地図上に表示します。

設定項目について
歩行開始通知:センサーが歩行を感知し、カウントを開始したら通知します。主にTaskerとの連携に有用です。通知が不要の場合はチェックを外してください。
歩行終了通知:センサーが歩行を感知しなくなったら開始からの歩数と共に通知します。主にTaskerとの連携に有用です。通知が不要の場合はチェックを外してください。
カウント開始歩数:単発の衝撃等を歩数としてカウントしないよう、ある程度の歩数を検知したらカウントを開始します。多めに設定しておくとノイズ誤検知は減らせますが、歩行開始通知が遅れます。
センサーレート:短くすればより精度良くカウント出来ますが、電池を消耗します。長くすると電池の消耗は抑えられますが、精度が悪くなります。最適な値を見つけてください。作者の機種では50msが最適でした。
センサー感度:値を小さくするとより敏感に、値を大きくするとより鈍感になります。実際の歩数よりも少なくカウントされるときは値を小さく、実際の歩数よりも余計にカウントされるときは値を大きく調整してみてください。
毎日のリセット時刻:1日のカウントを保存しカウントをリセットする時刻を設定します。ベッドに入るギリギリまでが、1日の歩数です。
位置情報記録:歩行時の位置情報を記録できるようにします。
位置情報精度:位置情報の取得の精度を指定します。高精度にすると誤差を小さくできますが、電池を消耗します。省電力にすると電池の消耗は抑えられますが、誤差が大きくなります。バランスは双方の中間です。おすすめはバランスです。

アクセス許可について
システム ツール:画面オフ時に動作させるのに必要です。
ストレージ:ログのバックアップをSDCARDに保存するのに必要です。
ネットワーク通信:広告の表示に使わせて頂いています。

画像は、http://droid-chan.net/
からいただきました。

 

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス