立ち姿CHECKER plus

肩・腰・膝関節痛 | 2019年11月21日 木曜日

icon立ち姿CHECKER plus

開発: MEDIC ENGINEERING
価格: ¥500
リリース: 2016年8月9日
[健康&フィットネス]

dl_googlePlay

0

合計: 0 件

 

 全身が写っている写真を用意しましょう。左右の耳(または目)、肩、腰、膝、足首の10点をマークすると、身体の傾きや肩、腰の傾き、膝の角度などが表示されます。
 計測した結果は、JPEG形式で保存することができます。
 アプリに搭載されている水準器付きカメラ利用すれば、傾きのない写真を撮影することができます。

【使い方】
 アルバムから写真を選んだ後、姿勢を調べたい人が画面中央にくるようにピンチズーム/平行移動を行ってください。または、カメラを起動して写真を撮影してください。
 画面に赤いマークが10個表示されます。このマークを次の位置にセットしてください。
 ・耳(または目)
 ・肩
 ・腰(骨盤の一番高いところ)
 ・膝
 ・足首

すべてのマークをセットした後に[決定]ボタンをタップすると、下記に示す角度が表示されます。
 ・身体の傾き:青色の線が垂直線からどれだけ傾いているか
 ・耳の傾き :両耳を結ぶ線が水平線からどれだけ傾いているか
 ・肩の傾き :両肩を結ぶ線が水平線からどれだけ傾いているか
 ・腰の傾き :両腰を結ぶ線が水平線からどれだけ傾いているか
 ・右膝の角度:腰-膝-足首の3点がなす角度(本人の右足)
 ・左膝の角度:腰-膝-足首の3点がなす角度(本人の左足)

[保存]ボタンをタップすると、表示されている内容をJPEG形式で保存します。

【ポイント】
 できるだけ正確に姿勢を測るために、写真を撮るときは姿勢を調べたい人から2m以上離れて、腰の高さにレンズがくるようにカメラを構えてください。このときにカメラが左右に傾いたり、前後に傾いたりしないように注意して、真横から撮影してください。
 撮影時に表示される緑色のマークが画面中央の十字に重なる位置で撮影すると、前後、左右の傾きのない写真を撮ることができます。

【注意】
このアプリは疾病や疾患を診断するものではありません。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス