妊娠カレンダー

妊娠・産後 | 2013年7月16日 火曜日

icon妊娠カレンダー

開発: 開発: Seiichi Ito
価格: ¥100
リリース: 更新: 2014年3月25日
[メディカル]dl_appStore

4.5

合計: 14 件

 

10万人が利用している妊婦さんのためのアプリです。

妊娠から出産までのすべての月週日数と実際の年月日の対応がカレンダ形式の一覧ですばやく確認できます。

例えばこんなときに便利です。
《1》産休の予定を立てたい。
会社から産休は出産予定日の6週間前からといわれた。6週間前の年月日、曜日を知りたい。
《2》里帰り出産の計画に。
妊娠8ヶ月目になったら里帰りしたいので妊娠8ヶ月目が何月何日なのか知りたい。
《3》出産する病院を予約するときに。
妊娠6ヶ月目にならないと出産する病院が予約できない。予約できるのは何月何日を知りたい。

《4》次回の通院の予定をたてるときに。
病院でこのアプリを使いながら、先生や助産師さんと次回の通院の予定をたてるときにも使えるように、なるべく早くスムーズに確認できるように工夫しています。

他にもこんな機能があります。

●予定日までのカウントダウン表示●

今日が何ヶ月何週何日なのか、予定日まであと何日なのかすぐにわかります。

●写真付きの日記をつけることができます●

エコー写真を登録したり、おなかの写真といっしょに日記に残すこともできます。

●日記をパソコンに保存して読める●

こんな不安はありませんか????
(1)記録した日記はiPhoneがないと読めないの?
(2)iPhoneを何十年も使い続けるのか分からない。

こんな不安を解決するために、記録した日記はパソコンに保存して読むことができます。将来、産まれてくるお子様と共有することもできますね。

※バックアップ機能として電子書籍形式(EPUB)で日記をパソコンに保存できます。復元も可能なので、万が一のときにも安心です。

●赤ちゃんやママの体重管理ができます●

日々の体重やグラフ表示もできます。

●安心バックアップ●

すべての記録をバックアップでき、パソコンに転送できます。バックアップからの復元も可能なので、万が一のときにも安心です。

●他のアプリに送る機能●

日記を電子書籍に対応した他のアプリに転送できます。
例》iBooksへ送ってiBooksで見る。Dropboxへ送る。

《マタニティーマークの利用について》
健やか親子21推進協議会事務局より許可をいただいています。

 

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス