ストレススキャン – カメラで脈拍をスキャン!うつや疲労の原因「ストレス」を科学的に測定

ストレス | 2013年9月15日 日曜日

iconストレススキャン – カメラで脈拍とストレス状態を解析!うつや疲労の原因、ストレスを科学的に測定

開発: 開発: DUMSCO inc.
価格: 無料
リリース: 更新: 2014年4月20日
[メディカル]

dl_appStore

2.5

合計: 116 件

 

「2分で簡単、科学的ストレス チェック!(無料)」
カメラに2分間、指を置くだけで心身にかかるストレスを簡単に測定することができます。
既に5万人以上のユーザが定期的にストレスを測定し、健康な生活を送るための参考情報としています。
毎日のストレス状態の記録のためにTwitterやFacebookにも投稿できます。
イライラしたときなどに、一度、本アプリを使用してみてください。
あなたの心身への影響度合いがストレス指数として確認することができます。

特徴:
・iPhoneのカメラを通して心拍の波形を分析し、科学的にストレスを計測・記録します
・ストレスにあわせて、心拍数も計測・表示します
・個人の身体的特徴にあわせた学習機能を搭載し、測定すればするほど正確に測れます
・ストレスに関する様々な知識・アドバイスを提供します
・過去のストレス指数と脈拍数の測定結果をグラフで表示します

– 「ストレス スキャン」とは?-
 「ストレス スキャン」は、毎日のストレス状態を簡単に測定し、チェックできるiPhoneアプリです。
iPhoneのカメラ部分に指先をのせて、約2分間,心拍の波形を測定し、その結果を解析することで、ストレス状態を数値で表すことを可能にしています。

− どういう原理? −
人の生命維持に不可欠な機能の多くは、自律神経がコントロールしています。仕事や人間関係などで疲労をはじめとしたストレスが加わると、この自律神経のバランスが乱れることが医学的に知られています。 「ストレス スキャン」は指先から測定した心拍の波形を分析することで、自律神経のバランスを解析し、ストレスがどの程度加わっているかを、0から100までのストレス指数として測ることができます。

– 信頼できます! −
「ストレス スキャン」が利用している技術は、心拍解析と自律神経研究の最先端をリードし続けている米国BIOCOM Technologies社から技術提供を受けたものです。
BIOCOM社の自律神経測定機器は、長年の実績から世界的な信頼を勝ち得ており、多くの医療機関や企業に利用されています。近年では、戦場から帰還した兵士のPTSD治療のために米軍が採用したり、NASAにおいても宇宙飛行士の訓練や健康管理に利用したりしているなど、ストレスケアの最先端で最も注目されています。私たちのストレス解析アルゴリズムは、欧州心臓病学会(ESC)および北米電気生理現象協会(NASPE)の推薦を受けています。

利活用シーンはいろいろ!
・毎日のストレス状態を定期的にチェック
・好みの食事や飲み物でストレスがどう変化するかを確認
・旅行などでお気に入りの場所に行ったときにリラックスできているか?
・大事な仕事や試験などの前に緊張状態を把握するために
・TwitterやFacebookの投稿素材として

ストレスの傾向と対処
※ストレスへの対処は、環境や個人の特性により千差万別です。正解を申し上げにくいのが実情ですが、これまで分かっている内容を参考までに記載します。
・加齢と共にストレス指数は上昇傾向になります
・ストレス指数が高い場合は、深呼吸を続けることで低くすることができます
・睡眠を十分に取ることでストレス指数を低くすることができます
・運動を続けることで、ストレス指数を低くすることができます
・肥満の解消はストレス指数を低く維持するために必要です

【推奨端末について】
本アプリをお楽しみいただくには、iOS7以降のバージョンがインストールされたiPhone4S以降の機種を推奨しています。iPadではご利用いただけません。ご了承ください。

【利用環境に関して】
このアプリをご利用いただくためには、インターネット環境が必要です。複雑なストレス解析のために、一部の機能を外部からサポートしております。

【バージョン 2.0.1 の新機能】
・画面全体を見易く変更しております
・グラフ表示が過去にさかのぼれるようになりました

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
不具合報告やご要望は stressscan@dumsco.com (mailto: stressscan@dumsco.com) へのメールでお送りください。レビュー欄に投稿されましても対応しづらく、できる限りのご要望にお応えさせて頂きたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いします。皆様のご意見やアイデアを取り入れ、よりよいアプリにしていきますので宜しくお願いします!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

間違えやすいキーワード
ストレスキャン、ストレス指数、ストレス診断、ストレスチェック、ストレス測定、stressscan、stresscan、stressscanner

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス