筋肉系 – 解剖学3Dアトラス – 人体の骨格と筋肉 – 3D Atlas of Anatomy

解剖学 | 2015年11月25日 水曜日

icon筋肉系 – 解剖学3Dアトラス – 人体の骨格と筋肉 – 3D Atlas of Anatomy

開発: 開発: Catfish Animation Studio
価格: ¥1,600
リリース: 更新: 2015年11月6日
[メディカル]

dl_googlePlaydl_appStore

0

合計: 0 件

 

「筋肉系」は、3Dによる次世代解剖学アトラスであり、インタラクティブで、高度に詳細な解剖学モデルが利用できます!
筋骨格系全体が3Dで再構築され、各モデルを回転、ズームインして、様々な角度で詳細を見ることができます。
モデルやピンを選択すると、特定の解剖学的部位に関連する用語が表示され、11ヶ国語の中から必要な言語を選択して、用語を2言語で同時に表示できます。

「筋肉系」は、医学生、体育の授業、医師、整形外科医、理学療法医、理学療法士、運動療法士、救急医療士、看護師、およびアスレチックトレーナーにとって有用なツールです。

高度に詳細な解剖学的3Dモデル
• 骨格系
• 筋肉系
• 正確な3Dモデル
• 最高4K高解像度を持つ骨格の表面

シンプルで直感的なインターフェース
• 3D空間で全てのモデルを回転してズーム
• 各構造のクリアで直接のヴィジュアルを部位ごとに区分
• 筋肉は浅い部分から最も深い部分まで、層ごとにグループ化されています。
• 筋肉層の視覚化には、複数と単一モードがあります
• 骨もしくは筋肉を一つずつ非表示にすることも可能です
• すべての系を非表示もしくは表示するためのフィルター機能
• インテリジェントローテーションで、自動的に回転軸を移動して、操作が簡単です
• インタラクティブピンで、すべての解剖学的詳細について関連用語の視覚化が可能
• 非表示 / 表示インターフェースは、スマートフォンでの利用に理想的です

他言語
• 解剖学用語とインターフェースは、ラテン、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、中国語、日本語、そして韓国語の11ヶ国語で利用可能。
• 言語はアプリのインターフェースから直接選択できます
• 解剖学用語は同時に2言語で表示可能

「筋肉系」は、新アプリ、アップデートが開発されている人体解剖学学習のためのアプリシリーズ「解剖学3Dアトラス」の一部です。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス