漢方赤本

代替医療 | 2013年6月18日 火曜日

icon漢方赤本

開発: 開発: OpportunIT Corp.
価格: ¥1,800
リリース: 更新: 2013年9月5日
[メディカル]

dl_googlePlaydl_appStore

3

合計: 13 件

 

【iOSアプリ版 三考塾叢刊「腹証図解 漢方常用処方解説(通称:赤本)」】
「漢方赤本」は、高山宏世編著、三考塾叢刊「腹証図解 漢方常用処方解説(第49版)をベースに制作されたiPhone/iPad/iPod Touch向けのiOSアプリです。
ISBN978-4-9905761-0-3
C3087

【編著者のことば】
1988年(昭和63年)、日常診療で常用されている漢方処方をやさしく理解して頂きたいという願いから本書の初版印刷本を上梓したところ、思いがけない好評を頂き、以来今日まで数十版を重ねてきました。
紙の書物は頁をめくって必要な個所をその都度探し出すには便利で、そのため学習の中心になっているのですが、大抵は書棚や机上に置かれていて、必要な時身近に無いことが屡々です。そこで常に身近にあって何時でも何処でも読むことはできないかと思い、電子化を思い立ちました。電子化に当たっていろいろな方式を検討してきましたが、まず最初は普及の著しいApple社のiPhone/iPad向けのiOSアプリ版を出版することにいたしました。環境が整えば、ePub版の電子書籍としても出版する予定です。
もし今回のiOSアプリ版での電子化の試みが皆様に受け入れられるようであれば、既刊、新刊の書籍も順次電子化したいと願っています。
2011年(平成23年)10月 髙山宏世

【内容】
1.腹証図解 漢方常用処方解説(中表紙)
2.序にかえて漢方を学ぶ基本的な心構え
3.凡例
4.効能別目次
*5.処方索引(アイウエオ順)
*6.番号順エキス製剤名索引
7.構成生薬一覧表(五十音順)
8.引用文献
9.初版あとがき
*10.iOSアプリ版発刊に当たって
11.著者略歴
12.三考塾叢刊
*印を付した項目はiOSアプリ版にて新たに追加された項目です。

【編著者】
高山宏世

【開発・販売元】
株式会社オポチュニット http://www.opportunit.co.jp/

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス