赤本セミナーVol.1

代替医療 | 2015年5月28日 木曜日

icon赤本セミナーVol.1

開発: 開発: OpportunIT Corp.
価格: ¥240
リリース: 更新: 2015年1月15日
[メディカル]

dl_appStore

0

合計: 0 件

 

【iOSアプリ版 赤本先生漢方セミナーVol.1】
iTunes Storeから週1回配信中の「OpportunIT漢方Podcast 赤本先生漢方セミナー」の第1回配信分から第10回分配信分までをビデオアプリ化。
Podcastではセミナー資料パワーポイントが見難いとのリスナーからのご要望にお応えしてビデオアプリ化しました。
以後、10回分ずつを順次ビデオアプリ化してApp Storeにて販売していきます。

※ Vol.8以降はアプリとしての販売が認められなかったためiBookStoreにて電子書籍として販売されています。

【内容】
第1回:漢方処方の学び方
 1)漢方処方学習の順序
 2)浅井貞庵著「静観堂方考(抜粋)」
 3)漢方処方理解の早道
第2回:漢方処方の学び方(2)
 1)陰陽気血に基づく12処方
 2)傷寒六經に基づく19処方
 3)その他の繁用9処方
第3回:赤本の内容と編集方針(1)
 1)漢方薬の特徴1:漢方薬の四気
第4回:赤本の内容と編集方針(2)
 1)漢方薬の特徴2:漢方薬の処方構成〔君臣佐使)
第5回:赤本の内容と編集方針(3)
 1)「漢方常用処方解説」(赤本)の活用法1
 2)「漢方常用処方解説」(赤本)の活用法2
第6回:赤本の内容と編集方針(4)
 1)「漢方常用処方解説」(赤本)の活用法3
 2)「漢方常用処方解説」(赤本)の活用法4
第7回:赤本の内容と編集方針(5)
 1)補中益気湯の証
 2)補中益気湯の処方構成と働き
第8回:赤本の内容と編集方針(6)
 1)麻黄湯の証
第9回:赤本の内容と編集方針(7)
 1)麻黄湯(傷寒論)
第10回:赤本の内容と編集方針(8)
 1)加味逍遙散の証

【講師】
高山宏世(たかやまこうせい)

【講師略歴】
1934年 鹿児島県に生まれる
1962年 九州大学医学部卒業
漢方は1969年頃独学で開始
1974年 福岡市中央区大名にて内科クリニック開業
1977年 以来寺師睦宗先生に師事、漢方薬による治療を実践して来た
日本東洋医学会々員
日本漢方振興会理事
漢方三考塾所属
2007年 院長職を辞し、著作と講演活動に専念

【開発・販売元】
株式会社オポチュニット http://www.opportunit.co.jp/

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス