輸液治療ガイド

検査・機器・点滴 | 2015年9月28日 月曜日

icon 点滴治療ヘルパー (アイビック)

開発: Hanvit MD
価格: ¥979
リリース: 2015年9月3日
[医療 ]

dl_googlePlay

4.1

合計: 19 件

 

利用案内

輸液治療ガイドは 処方された輸液注入速度を正確に調節して ,現在の輸液速度を易しく測定することができます。
薬物処方によって ①輸液注入速度を計算することができるし②輸液に混合する薬物の用量を計算することもできます。
薬物の投与速度に応じて輸液の注入速度を変換できます。

機能と特徴

1. 速度調節(調節モード)
– 医者の輸液速度に対する処方(mL/hr or drops/min また 輸液量 mlと 持続時間 hr, min)を入力すれば点滴間隔(sec)を計算して点滴時間と等しい間隔の音響が発生します
– この音に合わせて輸液セットの調節装置で輸液の滴の間隔を合わせます。

2. 速度測定(測定モード)
– 点滴に落ちる輸液の滴に合わせて連続的に5回以上スクリーンをタッチすると現在の輸液速度(mL/hr or drops/min)が スクリーンに表示されます。

3. 速度計算
– 処方された薬物投与の中も [薬物の用量/体重 or BSA(m²)/時間]に合わせて輸液量とampouleの用量と個数による輸液注入の中も((mL/hr or drops/min)を計算します。

4. 薬物の用量計算
– 処方された薬物投与の中も [薬物の用量/体重 or BSA(m²)/時間]に合わせて輸液に混合する薬物の用量及び ampouleの個数を計算します。

5. 濃度変換
– 薬物の投与速度に応じて輸液の注入速度を変換できます。

6. 治療時間と終了時間通知
– 調節モード及び測定モードと繋がれた機能でリアルタイム残った治療時間が分かります。
– 患者の IDと声明(名前)を含んだ治療時間をリストで貯藏すれば輸液治療終了を音で知らせてくれます。

※ 注意事項
– 輸液治療ガイドはHANVIT MD社が 開発した輸液治療調節機IVICの教育用アプリケーションです。
– 臨床使用時医者と相談後に使ってください。
– 輸液治療ガイドは国際特許法によって保護されるので無断複製/配布する場合関連法律によって責任を負わなければなりません。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス