エイル 地域医療連携支援システム

医療情報 | 2016年11月7日 月曜日

iconエイル 地域医療連携支援システム

開発: デベロッパ:Lighthouse Corp.
価格: 無料
リリース: 更新: 2015年11月11日
[メディカル]

dl_googlePlaydl_appStore

0

合計: 0 件

 

《地域医療介護連携支援システム エイル》とは・・・
在宅医療の分野で情報共有や関係者間交流が円滑に行われていないという、現場の声から生まれたクラウド型地域医療連携システム専用iPhoneアプリです。

iPhoneを活用し、クラウドに蓄積された医療介護情報を在宅医療関係者が、何時何処でも共有出来る事を目的に開発されました。

______________________

【アプリの主な機能】
-患者毎にデータの閲覧/追記が可能。
-文字入力を最小限に抑え、記録に必要な項目を選択しより選択可能。
-写真をその場で保存し、患者データ上に そのまま記録可能。
-訪問記録毎に、履歴を一覧表示可能。
-通信困難地域対応のためにアプリ上で データを保持可能。
セキュリティについて。
-ユーザーID-パスワードと端末IDで利用者管理。
-利用者毎に閲覧-書き込み制限をかける事が可能。
-アプリ画面を起動させるための「パスワード」を 設定。
(上記3項目はPC版にて設定)
-SSL通信によりネットワーク上のデータを暗号化。
-パスコードロック-リモートワイプなどiPhone固有機能が使用可能。
______________________

《画面説明》

【お知らせ画面】
「お知らせ」「あなたへの新着メッセージ」「スケジュール」のほか、
『訪問メモ記入情報』が表示されます。

【患者情報画面】
各患者をタップする事で訪問日時などの詳細が
表示され、各レコードをタップすると記録され
ている情報を閲覧可能。
※新規作成機能に関しては下記で説明。

【設定画面】
「同期処理」「アカウント」「その他」「利用者情報」
の各項目を設定/表示します。
______________________

《初期起動方法》

-起動後、画面下の設定タブをタップ
-設定画面の「ログイン設定」をタップ
-画面内下記項目を入力
エイルユーザーID・パスワード
  →ブラウザ版エイルにて設定されたIDとパスワード
画面起動パスワード→アプリ起動前に設定
-入力完了後「保存ボタン」をタップ
– 「続けて同期処理を行いますか?」という画面上で
「Yes」をタップ
– クラウド上EIRシステムと初期同期開始

【注意】
初期同期は、すべての情報を読み込みますので少々
お時間が掛かります。
通信環境でも変動致しますが、5分前後掛かる事が
ありますのでご注意ください。
(通常時は、数十秒で同期を完了します)

同期完了後、EIRアプリ画面が表示されます。
______________________

《新規登録について》

-患者情報画面で患者名をタップ
-「新規」ボタンをタップ
-新規登録画面で必要な項目に入力
(赤字項目名は必須入力)
-入力終了後、画面下の「新規登録」ボタンを
タップ
-「即時同期処理」を設定していない場合は、
設定メニュー選択後「同期する」をタップ

※同期が完了すればクラウド上に情報が保存されます。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス