Vaccine Advisor(予防接種アドバイザー)

小児科 | 2013年8月27日 火曜日

iconVaccine Advisor(予防接種アドバイザー)

開発: 開発: Twelve Axis
価格: ¥100
リリース: 更新: 2013年10月3日
[メディカル]

dl_appStore

3

合計: 8 件

 

Vaccine Advisorは予防接種のスケジュールを自動的に組み立てるアプリです。
スケジュールの組み方について相談を受けることの多い小児科医を主な対象としていますが、予防接種の種類が多すぎてどうスケジュールを組めばよいか分からない保護者の方にもお使いいただけます。

自宅周辺の医療機関を登録しておき、誕生日と同時接種の可否・受けたいワクチンを指定するだけで自動的に推奨するスケジュールを提示します。

【特徴】
・複数の対象者を登録できます。
・同時接種の可否を選ぶことができます。
・接種するワクチンを選ぶことができます。
・ワクチンにスケジュール上の優先順位をつけることができます。
・複数の接種施設を登録できます。
・それぞれの施設でワクチンごとに接種可能な曜日を指定しておくと、それを考慮したスケジュールを提示します。
・登録した施設のうち、スケジュールに使用する施設を選んだり、優先順位をつけることができます。
・同時接種に含めるワクチンを選択することができます。
・1施設で同時接種するワクチンの上限数を決めることができます。
・自治体の集団接種などで日付が指定されたワクチンがある場合、事前にその情報を指定した上でスケジュールを組むことができます。
・Hibワクチンや肺炎球菌ワクチンなど、接種開始時期によって接種回数が変化するものに対応しています。
・スケジュール結果をiOSカレンダーに出力することができます。

【制限事項・注意事項】
・このアプリが提示したスケジュールについては一切責任を負えません。あくまでも参考としてご利用下さい。
・祝日には対応していません。
・「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール(PDF)」を参考にしています。
・麻疹・風疹ワクチンの第3期・第4期(平成20年4月から5年間、中学校1年生と高校3年生に適応されます)には対応していません。
・日本脳炎は定期接種のみ対応しています。(積極的勧奨が差し控えられていた時期に接種できておらず、改めて接種するケースには対応していません)
・髄膜炎菌ワクチン(Hib、肺炎球菌とは異なります。『髄膜炎菌』という細菌を対象としたワクチンです)には対応していません。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス