おしえて!小児用量 2012

小児科 | 2015年9月11日 金曜日

iconおしえて!小児用量 2012

開発: 開発: Iyaku-Joho-Kenkyujo,Inc.
価格: ¥3,800
リリース: 更新: 2012年11月21日
[メディカル]

dl_appStore

0

合計: 0 件

 

★★最新版リリース情報 ~2013年版を発売!~★★
3月5日に,2013年版をリリースしました。
2013年版のご購入をお勧めします。
https://itunes.apple.com/jp/app/id608075151?mt=8&ign-mpt=uo%3D6

2013年版では,情報更新だけでなく,より便利な記載を追加!
体重計算後の結果画面では,『最大量』と,『体重1kg当りの成分量』が
確認できるようになります。

なお,App Storeのシステム上の問題により,2012年版から2013年版
への移行はできませんので,ご注意ください。

★★2013年版 近日発売のお知らせ★★
おかげさまで好評につき,2013年版を近日発売(3月頃を予定)します!

2013年版では,情報更新だけでなく,より便利な記載を追加!
体重計算後の結果画面では,『最大量』と,『体重1kg当りの成分量』が
確認できるようになります。

なお,App Storeのシステム上の問題により,2012年版から2013年版
への移行はできませんので,ご注意ください。

★★『iOS6』への対応について★★

先にお知らせの通り,『iOS6』環境下で,一部動作に不具合が発生しておりましたが,本日,『iOS6』対応版のリリースを開始いたしました。
お手持ちのiOSのバージョンにより,対応が以下の通り分かれます。ご自身でご確認の上,ご判断ください。
ご利用中のお客様には,ご迷惑をおかけいたしました。

—iOS6環境下でご利用中のお客様—
 本アプリのアップデート作業をお願いいたします。

—iOS4.3~5.1環境下でご利用中のお客様—
 本アプリのアップデートをする,しないに関わらず,動作その他に変更はございません。

—iOS4.2以下の環境下でご利用中のお客様—
 『iOSのアップデート』をお願いいたします。
 今回の修正により,『iOS4.2以下は未対応』になります(Apple社が提供するプログラム等の都合によるものです)。

—新規購入をご検討中のお客様—
 iOSのバージョンをご確認ください。iOS4.2以下の場合は,先にiOSのアップデートを行った上で,ご購入下さい。 
 今回の修正により,『iOS4.2以下は未対応』になります(Apple社が提供するプログラム等の都合によるものです)。

(2012年11月22日 ㈱医薬情報研究所)

★★アプリのご紹介★★

小児用量は体重ごとの計算があったり,年齢別の投与量があったりとなにかと大変・・・
また,成分で1日○mgと言われても,実際に量る製剤量はいったい何gになるのだ?!・・・といささか不安になったりしますよね。
「おしえて!小児用量 2012」は,小児用量にまつわるこんな煩わしさを解消すべく,小児に使われる医薬品の用量参考値を,年齢や体重ごとに製剤量単位で教えてくれるアプリです。
薬剤師,小児科医をはじめとした医師,看護師,医学生,医療情報担当者,その他小児と医薬品に関わるプロの方に。

■用量は,添付文書の用法・用量欄に準拠しています! 処方にあたってはとりわけ医師のさじ加減が重要となる小児用量ですが,「添付文書で記載されている範囲」もおさえておきたいところです。
■特に最大量が明記されていない添付文書をもとに体重計算すると,用量が成人量を超えてしまうケースなどがありますが,本アプリでは可能な限り成人量を超えないよう上限値に設定しています。万が一のミスによる多量投与を防ぐ,安心仕様です。
■処方時や調剤時に気になる,シロップ剤の色/味・香り/配合変化や,錠剤の粉砕可否も同時に確認可能!
■アプリ内で自動換算するため,オフラインで使用可能です。ネット接続できない環境であっても,自力で試算した後のダブルチェックとして使えます。
※データは平成24年1月時点のものです。

【収録医薬品数】計1,460品目
※薬価基準収載医薬品のうち,内用薬・外用薬のみ収録しています。
※添付文書の「効能効果」「用法用量」に小児等の記載があるもののみ収録しています。
【収録項目】製品名/一般名/薬効名/用法/注意事項
【検索方法】製品名検索/一般名検索/薬効検索

【ご注意】
・収録品目対象外の医薬品(例:OTC薬,注射用薬)については,検索してもヒットしません。
・製品名/一般名/薬効ごとにAND検索が可能ですが,全文検索には対応していません。
・正確な情報を提供することに努めていますが,取り扱われる製品情報については,常に最新の添付文書をご確認ください。添付文書の内容については,各製薬企業にお問合せください。
・当社は,本アプリの利用(または利用できないこと),および情報において発生したあらゆる損失・損害・トラブルに関して,一切の責任を負わないものとします。

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス