iRIS

外科 | 2013年8月27日 火曜日

iconiRIS

開発: 開発: BITS Co., Ltd.
価格: ¥98,800
リリース: 更新: 2013年9月11日
[メディカル]

dl_appStore

0

合計: 0 件

 

iRIS for Clinic(関節リウマチ問診システム)は小規模クリニックで利用する関節リウマチの医師のための問診/診察入力アプリです。

【概要】
iRIS for Clinicは小規模クリニックの関節リウマチの診察現場において待合室で患者様に問診票をご入力いただき、診察時に医師が診察結果を入力してあらゆる指標値を確認することによりスムーズな診断をおこなえるアプリです。

【特徴】
[患者用画面]
◆関節リウマチの問診票を患者様ご自身で入力!
・診察前に待合室で朝のこわばり時間や症状の度合いなどをタッチで入力
・診察前の数分で誰でも簡単に入力可能
・文字も大きく見やすいためご高齢の方にも好評

[医師用画面]
◆指標値自動計算/履歴からスムーズな診断!
・患者様を診察しながら圧痛や腫脹の入力が可能
・検査値(CRP、ESR、MMP-3)やD-VAS入力でDAS28、ACR、SDAI、CDAIなどの指標値を自動計算
・各種検査値や指標値の履歴をグラフで表示
・過去履歴一覧、指標値詳細などの情報から病気の進行状況や寛解を判断

[バックアップ]
・起動時にデータファイルをファイル共有にバックアップ
・バックアップ時保持するファイル数を設定

[その他]
・パスワードによる不正利用防止
・担当医の登録
・患者一覧/検索
・AirPrint対応プリンタでの印刷
・2台のiPad間でのデータの同期
・データと通信の暗号化
・診察履歴に任意のラベル設定
・グラフ表示 (New!)
・タブ区切りファイルエクスポート(患者一覧/診察履歴) (New!)

【使用例】
1.待合室で患者様で症状の度合いなどのアンケートを入力
2.診察時に医師が患者様の状態を見ながら圧痛/腫脹、D-VAS、検査値(CRP、ESR、MMP-3)を入力
3.自動計算表示されたDAS28、ACR、SDAI、CDAIなどの指標値を確認
4.過去履歴から病気の進行状況や寛解を判断

※スクリーンショットはありません

デバイス:

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス