薬理まとめ

薬剤師 | 2013年6月26日 水曜日

icon薬理まとめ

開発: 開発: Mitsuyoshi Okawara
価格: ¥250
リリース:
[教育]

dl_googlePlaydl_appStore

 

薬と作用機序、薬剤師国家試験の過去問などを収載した単語帳です。
33分野、 500の単語帳と1ページで簡単に各分野の薬を復習できる[まとめ]、1400問を超える国試過去問の正誤問題が収載されています。

[内容]
☆単語帳:ランダム表示される薬理の単語帳です。薬品名に対応する国試問題も同時に表示されます。
☆薬理まとめ:各分野の薬が簡単に復習できる[まとめ]が閲覧できます。
☆国試全問:対応する薬理の国試過去問ストックがランダムで正誤形式で全て出題されます。
☆国試復習:国試全問、各論の国試問題で間違った問題が出題されます。
☆一覧:あいうえお順に並んだ一覧で薬品名から作用機序等を簡単に調べることができます。
☆薬品検索:単語帳の内容を一般名、販売名(単語帳の内容)から探すことができます。
☆各論:各分野ごと(抗悪性腫瘍、糖尿病、利尿薬、血液系、脂質異常症、高尿酸血症、消化性潰瘍、抗菌薬など)の単語帳、薬理まとめ、薬品一覧、国試10問、国試全問、国試復習ができます。

以下の分野の単語帳、薬剤師国家試験過去問題が収載されています。
「抗悪性腫瘍薬、糖尿病、利尿薬、血液系、脂質異常症、高尿酸血症、抗アレルギー薬、消化性潰瘍、抗菌薬、骨粗鬆症、不整脈、抗うつ薬、心不全、高血圧、虚血性心疾患、パーキンソン病、統合失調症、てんかん、免疫抑制薬、眼科、交感神経系、副交感神経系、呼吸器系、鎮痛薬、麻酔薬、筋肉系、関節リウマチ、催眠薬、消化器用薬、泌尿器、生殖器・内分泌系、真菌・原虫」

このアプリは薬学生の国家試験、CBTの勉強目的を対象に作成されております。
ご自身で利用されている薬に関しては、医師、薬剤師の指示に従って服用してください。
また、このアプリに掲載されている情報の利用は、ご自身の判断でお願いします。
このアプリは添付文書、インタビューフォーム等を参考にして作成しています。
このアプリで生じた不利益への保証は致しかねますのでご了承ください。
個人で作成しているものなので、間違いのないよう入念にチェックしておりますが、見落とし等がありましたら、お手数お掛け致しますが、メール、ブログにてご連絡ください。直ちに対応致します。

※掲載されている副作用などは、安全のため特に注意が必要なものであり、必ず起きるというものではありません。なにかお気づきの際は、医師、薬剤師にご相談ください。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

iconiconicon

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス