1日10分 薬剤師国家試験 問題集

薬剤師 | 2016年5月14日 土曜日

icon1日10分 薬剤師国家試験 問題集

開発: 開発: gisei morimoto
価格: 無料
リリース: リリース: 2016年3月23日
[教育]

dl_googlePlaydl_appStore

0

合計: 0 件

 

このアプリは薬剤師国家試験問題集です。
特徴は、1日10分の学習のための問題集です。
その為に、科目別に10問づつのくくりとなっています。
そして、1問60秒の制限時間となっています。
出来るだけ詳しくてシンプルな解説をつけています。
問題は、科目別に過去問題と予想問題から出題しています。

薬剤師国家試験(やくざいしこっかしけん)とは、薬剤師法に規定される国家試験である。
薬剤師国家試験は、薬剤師として必要な知識及び技能の確認を目的とするものであり、少なくとも年1回行われる。1987年の第71回までは年2回行われていたが、1988年の第72回より現行の年1回方式に改められた。受験料は6800円。試験に合格した者は厚生労働大臣より合格証書の交付を受け(薬剤師法施行令第11条)、薬剤師法第7条の規定により申請を行い薬剤師名簿に登録することによって薬剤師の免許を厚生労働大臣より与えられる。なお、合格証書がないと免許の交付手続ができない。厚生労働省医薬・生活衛生局の監修の下に、薬剤師試験委員が問題を作成する。

2012年(平成24年)3月より新6年制課程を修めた学生が受験する新薬剤師国家試験がスタートした。それに先立ち2008年新国家試験の概要が厚生労働省薬剤師国家試験出題制度検討会によりまとめられた。

薬剤師(やくざいし、英: Phamacist, Chemist)とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者。近代的な医療制度では、医療を施す医師・歯科医師と、医薬品を扱う薬剤師を分離独立させた資格制度(分業制度)をとっている。

アメリカ合衆国等では Pharmacist という名称が用いられるが、イギリスを初めとする英連邦諸国では伝統的に Chemist あるいは、Dispensing chemist という名称が用いられる。

日本では1874年(明治7年)の「医制」の公布より、近代的な医療制度が初めて導入された。薬剤師は、医師が作成した処方箋に基づいて、医薬品を調剤、また供給することができる。近年では、コ・メディカルの提唱によって、チーム医療の導入が重要視されており、薬剤師もファーマシューティカルケアの概念から業務を行っている。

※説明はiTunes掲載のものを表示しています。Android版の説明はGoogle Playでご確認ください。

デバイス: ,

現在のアプリ登録数

アプリカテゴリー

デバイス